« Twitterがtechnically wrongからついに開けなくなった件 | トップページ | Leopard de Oracle10g R2 (Intel x86-64) #16 (APEX3.2と遊ぶ #9) »

2009年5月31日 (日) / Author : Hiroshi Sekiguchi.

Leopard de Oracle10g R2 (Intel x86-64) #15 (APEX3.2と遊ぶ #8)

Oracle10g R2 10.2.0.4.0 for MacOSX (Intel x68-64)でAPEX3.2と遊ぶの第八話。

Intel版MacへOracle HTTP ServerとPL/SQL gatewayをORACLE_HOMEごと移動するための環境作りとしてPowerPC上でOracle 10g R1 10.1.0.3.0 + Oracle HTTP Server + HTMLDB 1.5をインストール及び構成する。のづづき。
dbcaでデータベースインスタンスを作っちゃいます。Oracle10g R1 10.1.0.3.0 for MacOSXをMacOSX Tigerで動作させるためのお約束の作業から開始!


OTNからダウンロードできるOracle 10g R1 10.1.0.3.0 for MacOSX(PowerPC)MacOSX Tiger以降ではdbcaがこけて起動しないのでUS OTNのフォーラムでもおなじみの以下の方法で解決する。

G5Server:˜ oracle$ cd $ORACLE_HOME/lib
G5Server:˜/u01/app/oracle/product/10.1.0/tiger/lib oracle$ mv libnnz10.dylib libnnz10.dylib.org
G5Server:˜/u01/app/oracle/product/10.1.0/tiger/lib oracle$ relink all
/Volumes/Discus/4oracle/oracle/u01/app/oracle/product/10.1.0/tiger/bin/genclntsh
/Volumes/Discus/4oracle/oracle/u01/app/oracle/product/10.1.0/tiger/lib/nautab.o

・・・・中略・・・・

Enterprise Manager native components relinked
IMPORTANT NOTE: To complete this Install/upgrade, please login as root and
execute the root.sh script.
G5Server:˜/u01/app/oracle/product/10.1.0/tiger/lib oracle$ mv libnnz10.dylib.org libnnz10.dylib
G5Server:˜/u01/app/oracle/product/10.1.0/tiger/lib oracle$ cd
G5Server:˜ oracle$

relinkが済んだらdbcaを起動してデータベースを作成。

G5Server:˜ oracle$ dbca &
[1] 5600
G5Server:˜ oracle$

以下dbcaの各画面。dbcaの使い方は今回のメインネタじゃないので各画面毎の解説はしていません。Tiger Server de Oracle10gマニュアルを参考にしてくださいね。)



Dbca_1

Dbca_2

Dbca_3

Dbca_4

Dbca_5_2

Dbca_6

Dbca_7

Dbca_8

Dbca_9_2

Dbca_10_2

Dbca_11

Dbca_12

Dbca_13

Dbca_14

Dbca_15

Dbca_16

Dbca_17

Dbca_18

Dbca_21

Dbca_22


データベースが作成できたら、リスナーの状態を確認してデータベースインスタンスの起動を確認!

G5Server:˜ oracle$ lsnrctl status

LSNRCTL for MacOS X Server: Version 10.1.0.3.0 - Production on 17-5月 -2009 12:06:27

Copyright (c) 1991, 2004, Oracle. All rights reserved.

(DESCRIPTION=(ADDRESS=(PROTOCOL=TCP)(HOST=g5server)(PORT=1521)))に接続中
リスナーのステータス
------------------------
別名 LISTENER
バージョン TNSLSNR for MacOS X Server: Version 10.1.0.3.0 - Production
開始日 17-5月 -2009 11:46:47
稼働時間 0 日 0 時間 19 分 40 秒
トレース・レベル off
セキュリティ ON: Local OS Authentication
SNMP OFF
パラメータ・ファイル /Volumes/Discus/4oracle/oracle/u01/app/oracle/product/10.1.0/tiger/network/admin/listener.ora
ログ・ファイル /Volumes/Discus/4oracle/oracle/u01/app/oracle/product/10.1.0/tiger/network/log/listener.log
リスニング・エンドポイントのサマリー...
(DESCRIPTION=(ADDRESS=(PROTOCOL=tcp)(HOST=g5server)(PORT=1521)))
(DESCRIPTION=(ADDRESS=(PROTOCOL=ipc)(KEY=EXTPROC)))
(DESCRIPTION=(ADDRESS=(PROTOCOL=tcp)(HOST=g5server)(PORT=8080))(Presentation=HTTP)(Session=RAW))
(DESCRIPTION=(ADDRESS=(PROTOCOL=tcp)(HOST=g5server)(PORT=2100))(Presentation=FTP)(Session=RAW))
サービスのサマリー...
サービス"PLSExtProc"には、1件のインスタンスがあります。
インスタンス"PLSExtProc"、状態UNKNOWNには、このサービスに対する1件のハンドラがあります...
サービス"tiger.macdeoracle.info"には、1件のインスタンスがあります。
インスタンス"tiger"、状態READYには、このサービスに対する1件のハンドラがあります...
サービス"tigerXDB.macdeoracle.info"には、1件のインスタンスがあります。
インスタンス"tiger"、状態READYには、このサービスに対する1件のハンドラがあります...
コマンドは正常に終了しました。
G5Server:˜ oracle$ sqlplus /nolog

SQL*Plus: Release 10.1.0.3.0 - Production on 日 5月 17 12:06:32 2009

Copyright (c) 1982, 2004, Oracle. All rights reserved.

SQL> conn sys@tiger as sysdba
パスワードを入力してください:
接続されました。
SQL> select * from v$version;

BANNER
----------------------------------------------------------------
Oracle Database 10g Enterprise Edition Release 10.1.0.3.0 - Prod
PL/SQL Release 10.1.0.3.0 - Production
CORE 10.1.0.3.0 Production
TNS for MacOS X Server: Version 10.1.0.3.0 - Production
NLSRTL Version 10.1.0.3.0 - Production

SQL> col comp_name for a50
SQL> set linesize 132
SQL> select comp_name,version,status from dba_registry;

COMP_NAME VERSION STATUS
-------------------------------------------------- ------------------------------ -----------
Oracle Database Catalog Views 10.1.0.3.0 VALID
Oracle Database Packages and Types 10.1.0.3.0 VALID
Oracle Workspace Manager 10.1.0.2.0 VALID
JServer JAVA Virtual Machine 10.1.0.3.0 VALID
Oracle XDK 10.1.0.3.0 VALID
Oracle Database Java Packages 10.1.0.3.0 VALID
Oracle Expression Filter 10.1.0.3.0 VALID
Oracle interMedia 10.1.0.3.0 VALID
Oracle Data Mining 10.1.0.3.0 VALID
Oracle Text 10.1.0.3.0 VALID
Oracle XML Database 10.1.0.3.0 VALID
OLAP Analytic Workspace 10.1.0.3.0 VALID
Oracle OLAP API 10.1.0.3.0 INVALID
OLAP Catalog 10.1.0.3.0 VALID
Spatial 10.1.0.3.0 VALID
Oracle Ultra Search 10.1.0.3.0 VALID
Oracle Enterprise Manager 10.1.0.3.0 VALID

17行が選択されました。

SQL>
SQL> select tablespace_name from dba_tablespaces;

TABLESPACE_NAME
------------------------------
SYSTEM
UNDOTBS1
SYSAUX
TEMP
USERS

SQL>


次回は当時HTMLDBと呼ばれていたAPEXとOracle HTTP ServerをPowerMac上でインストール、構成しちゃいます。

今回はここまで、To be continued.




バックナンバー

Oracle10g R2 for MacOSX (Intel x86-64) released !!!
Leopard de Oracle10g release 2 (Intel x86-64)
Leopard de Oracle10g R2 (Intel x86-64) #1
Leopard de Oracle10g R2 (Intel x86-64) #2
Leopard de Oracle10g R2 (Intel x86-64) #3 (ちょいと寄り道)
Leopard de Oracle10g R2 (Intel x86-64) #4 (Companion CD installation)
Leopard de Oracle10g R2 (Intel x86-64) #5 (dbstart and dbshut does not work!! But....)
Leopard de Oracle10g R2 (Intel x86-64) #6 (onsがバグっている?件..)
Leopard de Oracle10g R2 (Intel x86-64) #7 (iSQL*Plusのメッセージがものすごく怖い件)
Leopard de Oracle10g R2 (Intel x86-64) #8 - (APEX3.2と遊ぶ #1)
Leopard de Oracle10g R2 (Intel x86-64) #9 - (APEX3.2と遊ぶ #2)
Leopard de Oracle10g R2 (Intel x86-64) #10 (APEX3.2と遊ぶ #3)
Leopard de Oracle10g R2 (Intel x86-64) #11 (APEX3.2と遊ぶ #4)
Leopard de Oracle10g R2 (Intel x86-64) #12 (APEX3.2と遊ぶ #5)
Leopard de Oracle10g R2 (Intel x86-64) #13 (APEX3.2と遊ぶ #6)
Leopard de Oracle10g R2 (Intel x86-64) #14 (APEX3.2と遊ぶ #7)

| |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Leopard de Oracle10g R2 (Intel x86-64) #15 (APEX3.2と遊ぶ #8):

コメント

コメントを書く