« Mac de APEX! (formerly called HTML DB) #1 | トップページ | Mac de APEX! (formerly called HTML DB) #3 »

2006年9月 1日 (金) / Author : Hiroshi Sekiguchi.

Mac de APEX! (formerly called HTML DB) #2

US Oracleが、OPEN APEXというサイトを立ち上げたようです。しかもこのサイト自体がAPEXで構築されているようです。

http://apex.oracle.com/
と入力するともうそこは、APEX world! マルチリンガル対応しているようで、日本からのアクセスも快適です。


では、前回の続き。

4)APEX 2.2インストール後の作業

4−1) PL/SQLパッケージのリコンパイル

移行後の作業も付属ドキュメントに丁寧に記載されているのでその通りに行えば問題ないだろう。「Installation Guide」の「4.1 Recompiling Invalid PL/SQL Packages and Restarting Processes」を行う。タイトルからもわかるように、statusが INVALID になった PL/SQLパッケージをリコンパイルするだけの作業だ。

pb17:/Volumes/WorkVol/temp/apex oracle$ sqlplus /nolog

SQL*Plus: Release 10.1.0.3.0 - Production on 金 9月 01 21:14:09 2006

Copyright (c) 1982, 2004, Oracle. All rights reserved.

> conn / as sysdba
接続されました。
SYS> spo utlrp.log
SYS> @?/rdbms/admin/utlrp.sql

TIMESTAMP
--------------------------------------------------------------------------------
COMP_TIMESTAMP UTLRP_BGN 2006-09-01 21:15:44


PL/SQLプロシージャが正常に完了しました。


TIMESTAMP
--------------------------------------------------------------------------------
COMP_TIMESTAMP UTLRP_END 2006-09-01 21:16:43


PL/SQLプロシージャが正常に完了しました。


PL/SQLプロシージャが正常に完了しました。
SYS> spo of
SYS> spo off


4−2)画像ファイルのコピー

「Installation Guilde」の「4.2 Copying the Images Directory」に記載されている作業である。簡単なので解説はしない。
尚、独自の環境変数 $ORACLE_HTMLDB_HOMEには、操作を簡単にするため、HTML DB(アップグレードしたので、APEX)のホームディレクトリを設定してある。

pb17:˜ oracle$ cd $ORACLE_HTMLDB_HOME/Apache/modplsql/conf
pb17:/Volumes/WorkVol/u01/app/oracle/product/10.1.0/htmlDB/Apache/modplsql/conf oracle$ pwd
/Volumes/WorkVol/u01/app/oracle/product/10.1.0/htmlDB/Apache/modplsql/conf

Oracle HTTP Serverを利用していので、marvel.conf で イメージディレクトリのマッピングを確認し、HTML DB 2.0用のディレクトリを念のためにリネームしておく。リーネム後に、APEX 2.2のイメージディレクトリをコピーすれば、OK。
pb17:/Volumes/WorkVol/u01/app/oracle/product/10.1.0/htmlDB/Apache/modplsql/conf oracle$ cat marvel.conf | grep ¥/i¥/
Alias /i/ "/Volumes/WorkVol/u01/app/oracle/product/10.1.0/htmlDB/marvel/images/"

pb17:/Volumes/WorkVol/u01/app/oracle/product/10.1.0/htmlDB/Apache/modplsql/conf oracle$
pb17:/Volumes/WorkVol/u01/app/oracle/product/10.1.0/htmlDB/Apache/modplsql/conf oracle$ cd /Volumes/WorkVol/u01/app/oracle/product/10.1.0/htmlDB/marvel

pb17:/Volumes/WorkVol/u01/app/oracle/product/10.1.0/htmlDB/marvel oracle$ ls -l
total 1136
中略
drwxr-xr-x 998 oracle oinstall 33932 Aug 30 21:29 images
中略
pb17:/Volumes/WorkVol/u01/app/oracle/product/10.1.0/htmlDB/marvel oracle$ mv images images_2_0
pb17:/Volumes/WorkVol/u01/app/oracle/product/10.1.0/htmlDB/marvel oracle$ ll
total 1136
中略
drwxr-xr-x 998 oracle oinstall 33932 Aug 30 21:29 images_2_0
中略
pb17:/Volumes/WorkVol/u01/app/oracle/product/10.1.0/htmlDB/marvel oracle$ cd /Volumes/WorkVol/temp/apex
pb17:/Volumes/WorkVol/temp/apex oracle$ cp -rf images $ORACLE_HTMLDB_HOME/marvel
pb17:/Volumes/WorkVol/temp/apex oracle$
pb17:/Volumes/WorkVol/temp/apex oracle$ cd $ORACLE_HTMLDB_HOME/marvel
pb17:/Volumes/WorkVol/u01/app/oracle/product/10.1.0/htmlDB/marvel oracle$ ll
total 1136
中略
drwxr-xr-x 876 oracle oinstall 29784 Seq 01 21:26 images
drwxr-xr-x 998 oracle oinstall 33932 Aug 39 21:29 images_2_0
中略
pb17:/Volumes/WorkVol/u01/app/oracle/product/10.1.0/htmlDB/marvel oracle$


次に、「Installation Guide」の「4.3 Configuring Oracle HTTP Server When Upgrading」、「4.3.2 Configuring Oracle HTTP Server 10g or Oracle Application Server 10g When Upgrading」を行う。Oracle HTTP Server 10g をインストールしてあるので、マニュアルに従い、marvel.confのPlsqlNLSLanguageを変更する。HTML DB 2.0までは、データベースキャラクタセットに合わせておけばよかったため、私の環境では、データベースキャラクタセットである、JA16SJISTILDE に設定していた。APEX2.2では、データベースキャラクタセットに関係なく、必ず、AL32UTF8 に設定する必要がある。

pb17:/Volumes/WorkVol/u01/app/oracle/product/10.1.0/htmlDB oracle$ cd $ORACLE_HTMLDB_HOME/Apache/modplsql/conf
pb17:/Volumes/WorkVol/u01/app/oracle/product/10.1.0/htmlDB/Apache/modplsql/conf oracle$
pb17:/Volumes/WorkVol/u01/app/oracle/product/10.1.0/htmlDB/Apache/modplsql/conf oracle$ cp marvel.conf marvel.conf.20
pb17:/Volumes/WorkVol/u01/app/oracle/product/10.1.0/htmlDB/Apache/modplsql/conf oracle$ vi marvel.conf
pb17:/Volumes/WorkVol/u01/app/oracle/product/10.1.0/htmlDB/Apache/modplsql/conf oracle$ diff marvel.conf.20 marvel.conf
15c15
< PlsqlNLSLanguage JAPANESE_JAPAN.JA16SJISTILDE
---
> PlsqlNLSLanguage JAPANESE_JAPAN.AL32UTF8
pb17:/Volumes/WorkVol/u01/app/oracle/product/10.1.0/htmlDB/Apache/modplsql/conf oracle$

Oracle HTTP Server 10gの起動するコマンドを、.bash_profile に alias 定義してあるので以下のようにして停止、起動している。
マニュアルには、Oracle HTTP Server 10gの起動、停止は、opmnctl を利用すると書かれているが、MacOSX版のCompanion CDからインストールした Oracle HTTP Server 10gには、opmnctl が存在しない(無理矢理インストールしているからか??)ので、Oracle HTTP Server 9.0.3のころと同じく、apachectl で起動している。この点に関しては、マニュアルに記載されている操作と、ここで行っている操作が異なっているので注意。

pb17:/Volumes/WorkVol/u01/app/oracle/product/10.1.0/htmlDB/Apache/modplsql/conf oracle$ stophtmldb
/Volumes/WorkVol/u01/app/oracle/product/10.1.0/tiger/../htmlDB/Apache/Apache/bin/apachectl start: httpd stopped

pb17:/Volumes/WorkVol/u01/app/oracle/product/10.1.0/htmlDB/Apache/modplsql/conf oracle$ starthtmldb
/Volumes/WorkVol/u01/app/oracle/product/10.1.0/tiger/../htmlDB/Apache/Apache/bin/apachectl start: httpd started


今日はここまで。次回は、APEXの日本語関連リソースをインストールする。


聞いている曲: 9月といえば。。。
Earth Wind & Fire : September

| |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mac de APEX! (formerly called HTML DB) #2:

コメント

コメントを書く