« Tiger Server De Oracle10g その5 | トップページ | Tiger Server De Oracle10g その7 »

2005年8月 5日 (金) / Author : Hiroshi Sekiguchi.

Tiger Server De Oracle10g その6

Kernel Paramatersの設定や、Oracle所有者での環境変数の設定など。。

これらの作業は、Tiger Serverでも同じなので、Panther De Oracle10gの該当記事を参考にしてもらえばよいと思う。

Kernel Parametersおよび、Shell Limitsの設定。
これらの設定については、Panther De Oracle10g その5を参考に。
Oracle所有者での作業については、Panther De Oracle10g その6を参考に。

TEMPおよびTMPDIR以外を
ORACLE_SID=xtiger
ORACLE_BASE=/Volumes/Discus/4oracle/oracle/u01/app/oracle
のように設定した。

米国オラクルさん、経営方針通りいろいろな企業買収を始めましたね。それに影響を受けたのか、日本オラクルの株も一時は4000円近くまで下げていたのに、昨日は一時、5000円に迫る勢いでした。先日はi-flexを買収したようですし。株価からも目が離せなくなりつつあるような感じですね。個人的には。

次回、OUIによるインストールへつづく。

2009/5/28変換ミス修正

| |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tiger Server De Oracle10g その6:

コメント

コメントを書く