2016年8月10日 (水)

Safari起動時に前回参照ページではなく、ホームページを表示したい etc.

Mac で前回と同じウインドウ、App、書類を自動的に開くという機能が働いてSafariを起動すると前回開いていたページを表示したりするようになった。

便利なんだけど、そのページがパスワード変更依頼ぺージだったりすると、次回起動時に再度そのページを送信したりすることがあるw

逆にめんどくさいなー、この機能と思ったら固定ページを表示するようできるんですよね。
(再開機能がなかった頃のようにする方法です)

Safari


再開機能で前回参照していたページを開かないようにしたうえで、起動直後の新規ページには固定ページを開き、新規タブでは空のページを表示するようにしてみました。:)

このあたりなんとなく、Appleらしくない面倒くさいUIだなぁ〜と思いますよ。直感的じゃないんでw
Photo

設定後はこんな感じになります。なんとなく落ち着く :)

起動直後はブログを固定表示
20160810_04236


新規タプを開くと空白ページ。こんな感じになります。
20160810_04230


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

Macユーザ増えたよな〜 :) とアクセスログ見て

このブログを書き始めたころは、タイトルとは裏腹にWindowsとかIEからのアクセスが多かったのですが、ここ1、2年でずいぶん変ってきたな〜、とか、IEの減りっぷりって凄いとか思いながらアクセスログみてると思います。

次のグラフは当ブログのアクログからIEの世代交替状況を見たものです。来年はどうなってるか楽しみですねー。さすがにIE10はまだありませんが、IE7など以前のはとっとと消えてほしいですね。


Ies



次のグラフは、当ブログを参照しているブラウザの種類(バージョンに関係なく)でまとめたものです。
IEの減りっぷりは見事というか、IE9の出遅れ感が強いだけで、これからIE10とかで盛り返してくるのか見物ですね〜。ただIE6/7/8使っているところって大人の事情で金縛り状態のところが多いから切り替わるためには1、2年のタイムラグはありそうな気がします。 だって昨年でさえ、IE6/7対応縛りでjavascriptがおそーいとか無茶やってるとこ多数あったしw


Browser



最後のグラフは、OS別(バージョンに関係なく)でまとめたものです。
いろいろな勉強会とか参加してて特にここ2、3年で随分Macユーザ増えましたよねー、ほんと。
以前はWindowノートが半分以上だったところでも、最近MBAだらけとかいうとこ多いっす。


Os


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月31日 (月)

IEって遅いんだよー。ってことをあまり気にしてない方へ。

speed/validity selectors test for frameworks.っていう有名なサイトがあるんだけど、具体的にどのぐらいの差になんの? なんてあまり情報が載ってるところはないので自分で確認できる範囲で新旧CPUとブラウザで比較してみました。なにかの参考になるとは思います。jQueryでだけですけどね。


12


IE6/7のデータを載せてないのですが、jQuery1.2.6(Slicktestのオリジナルでテストされてるやつね)で、他のプラウザと処理結果の違うところがいくつか発生するので載せるかどうか考えてるところ。注釈付きで載せるかな〜。まあ、IE8ですらこの遅さだからIE6/7はもっと遅いんだけどね。 2010/5/31追記
8-Jun-2010:Safari5及びChrome5リリースされたのでデータ追記。また、Safari5はMacOS X 10.5以上でリリースされたためMacOS X 10.4では同時期のWebkitで計測したでたを追加
9-Jun-2010:MacOS X 10.6.3/Chrome5.0.375.70にアップデートされたので結果を追加。
9-Jun-2010:Intel MacOS X Safari5がインストール直後にSafari4より遅かったが、cacheクリア、resetで早くなったので追記


注)各ブラウザで同テストを10回実行して、最大値、最小値を除いた平均値を載せてあります。

CPU毎にいろいろなブラウザでSlickSpeed TestのjQueryのライブラリを1.3以降にして比較してみた。
IEは8.0でもダントツで遅いのがはっきり分かりますね。またOSの影響よりCPUのクロック数での違いが大きい事も分かりますよね。
1CPUのクロック数が早いほうが処理速度がいいって結果からも分かります。実際、Windowsだと、IEでテスト中にタスクマネージャを見ると1CPUが100%になるのが確認できますよー。(ネタが集まったらまた情報を載せる予定。)

CPU/OS Browser Version jQuery1.3.2 jQuery1.4.2
Intel Core2 Duo 2Ghz /
WindowsXP
4.0.5 36ms 43ms
3.6.3 61ms 80ms
10.52 50ms 50ms
8.0 277ms 375ms
IBM PowerPC G4 1Ghz /
MacOS X 10.5.8
4.0.5 102ms 148ms
5.0 81ms 99ms
3.6.3 139ms 131ms
10.52 127ms 124ms
Intel Core2 duo 2.2Ghz /
MacOS X 10.6.3
4.0.5 35ms 44ms
5.0
(6533.16)
Install直後
40ms 49ms
5.0
(6533.16)
clear cache and reset後
34ms 38ms
5.0beta 39ms 40ms
5.0.375.55 49ms 47ms
5.0.375.70 39ms 38ms
3.6.3 63ms 63ms
10.52 57ms 54ms
IBM PowerPC G5 2.7Ghz /
MacOS X 10.4.11
4.0.5 42ms 54ms
Webkit r60742(5-Jun) 38ms 43ms
3.6.3 52ms 48ms
10.52 45ms 46ms
AMD Athlon XP 2200+ /
Windows XP
4.0.5 96ms 114ms
5.0 85ms 110ms
4.1 64ms 60ms
5.0 67ms 66ms
3.6.3 95ms 95ms
10.52 65ms 63ms
8.0 255ms 238ms
AMD Athlon MP 2800+ /
Windows XP
4.0.5 73ms 89ms
5.0 68ms 84ms
4.1 49ms 46ms
5.0 47ms 45ms
3.6.3 73ms 72ms
10.52 56ms 53ms
8.0 240ms 255ms
Intel Pentium M 1Ghz /
CentOS 5.4
3.6.3 101ms 100ms
10.10 118ms 117ms

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

HTML5のWeb DatabaseとかWeb StorageのDemoを見ておく

Oracleとは直接関係ないネタですが。HTML5の勉強会とか幾つか参加する予定なので軽い予習も予ていくつかのデモとかソースを見ておく。。

デモはSafari4で見たほうがいいよ。
Html5_web_database_004

Safariでの実装もかなり進んでいるようだし、データベース関連のネタもあるのでWeb Database関連のデモとかソースも軽く見ておく(Safari4で見るべし)

Html5_web_database_001

カレンダーにイベントを登録した後、「開発」メニュー→「Webインスペクタ」→「データベース」タブ→「データベース」アイコンを選択。
プロンプトで select文を実行してWeb Databaesの内容を見る事も出来るし「▶」をクリックして展開後、該当する表を選択しても内容を確認できるんだね。:)

Html5_web_database_002

Sticky Notesは2007年に公開されていたデモだけどこちらも参考になる。メモを閉じる時のエフェクトもいい感じ。
Html5_web_database_004

追記11/20: どうやらIE9でHTML5対応とか..いうニュースが流れてるので追記。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

Safari4.0とFireFox3.5とOpera 10 Beta で text-shadow

いままでtext-shadowをサポートしているブラウザはSafariだけだったけど、FireFox3.5やOpera 10 betaでもサポートしてくれたんですね。ということで現時点での比較。

Safari 4.0 (Build4530.17)
いつも見慣れたstyle="text-shadow:1px 2px 3px gray"は以下のように表示される。

1

本日リリースされたばかりのFireFox 3.5
Safari4.0と比べても違和感なし。:)

3

最後にOpera 10 Beta
見ての通りかなり強烈。目が疲れる。Beta版だからな〜ということで正式リリース時にはなんとかしてくれるのでしょうね。多分。

4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

Safariのタブの位置がSafari 3と同じ場所で落ち着いた

Safari 4が正式リリースされたのでSafari 4 Betaから変更したらタブの位置がSafari 3までの所に。使い勝手はそのほうがいいもんね。

Safari 3
1_3

Safari 4 Beta - Windowのフレームなのかタブなのか微妙になってた。
7

Safari 4 - 正式リリースでタブは元の位置に。
2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

Safari 4 - Smart Search Field and Search Suggestions

Safari4 - 150 featuresより

Smart Search Field
Find what you’re looking for instantly. As you enter text in its search field, Safari recommends relevant searches courtesy of Google Suggest
and lists your most recent searches, presenting them in an easy-to-read list.
Search Suggestions
Safari uses Google Suggest to complete search queries as you type, based on popular search terms.

この機能も便利です。YouTubeの検索などでも同じようなSuggestionsは出るようになっていますけどSafari4のSmart search fieldでも同様の機能や直近の検索フレーズが自動的にリストされるようになっています。

Safari3のsearch fieldに検索フレーズを入力しても何も起こらないが虫眼鏡アイコンをクリックすると検索履歴がポップアップする。

Safari3




Safari4だと自動的にSuggestionsとRecent searchesがポップアップする。

Safari4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

Safari 4 Beta登場 - カバーフローや開発者に嬉しい機能も

Safari 4 beta Release!
いや〜おもしろいSafari4。
いろいろな記事で知っていたけどOperaなどですでに採用されているFull-Page Zoom In/Outのサポートはもちろんのこと、ブックマーク管理でITunesでおなじみのCover Flowのサポート、Top Sitesでは気に入ったWeb Pageのサムネールが一覧できたり、また、見た目ではタブが最上部に移動している。新機能が沢山ありすぎて全てを一度には体験することはできそうにないくらいの新機能の数々。開発者にも嬉しい機能が沢山あるようだ。私が気になるのは開発ツールに含まれているDatabase Brower機能かな、テーブルを参照したりクエリを実行できるとある。。。気になるねぇ〜

Oracle11gがどんなに機能てんこ盛りにしてもあまりワクワクしなくなったけど、Safariの場合はワクワクするな〜。


5

Safari 4 - 150 Features

3

4

ページズームアウトとズームインをためしてみたところ。
8

7

9

尚、Safari4 BetaをインストールするとSafari3.xは上書きされてしまうので要注意。Safari4 Betaにはアンインストーラーも付属している。

| | コメント (2) | トラックバック (0)