« 実行計画は、SQL文のレントゲン写真だ! No.30 | トップページ | 19cの初期化パラメータ数や隠しパラメータ数などどう変化したのか、久々に確認してみた »

2021年2月18日 (木)

MicrosoftのEdgeがChromium版Edgeでたので久々にブラウザベンチマーク

MicrosoftのEdgeがChromium版Edgeになって、なんとMac版もでたので久々に、古い Mac Pro mid2012 Mojaveでベンチマークとってみた

20210218-210959

対処対象ブラウザは、Safari / Firefox / Google Chrome / Microsoft Edge (Chromium版Edge) / Vivaldi / Opera を JetStream2の総合値で比較

昔のBrowser Benchmarkのエントリー(古い順)
IEって遅いんだよー。ってことをあまり気にしてない方へ。 / 2010年

まだ、レガシーブラウザと戦うのですか... / 2013年

あれから1年.....あの恐怖が再びw / 2014年

Edgeも出たし、JetStreamも出たので久々にブラウザのベンチマーク / 2015年

JetStream2の結果(2021版は以下のとおり) Safariが少々良い結果を出していますが、Firefoxを除き、あまり差はなくなってますね。Firefox頑張れ?(WindowsでIE使いたいって方も少数派だと思うので今回はWindowsでの比較は略。気が向いたらやるかもしれませんがWindows BootCampで起動するMacBookしかないんだよなーw)

Safari Safari_20210218205801
Safariresults

 

Firefox
20210218-133230
20210218-133224

 

Google Chrome

Chrome


Chromeresults

 

Microsoft Edge (Chromium版Edge)

Chromemsedge


Chromemsedgeresults

 

Vivaldi

Vivaldi


Vivaldiresults

 

Opera

Operaresults


Opera

 

気軽に食べ歩きにいける世の中になってほしい。。。

|

コメント

コメントを書く