« 標準はあるにはあるが癖の多いSQL 全部俺 #6 時間厳守! | トップページ | 標準はあるにはあるが癖の多いSQL 全部俺 #8 翌月末日って何日? »

2020年12月 7日 (月)

標準はあるにはあるが癖の多いSQL 全部俺 #7 期間リテラル!

標準はあるにはあるが癖の多いSQL 全部俺w Advent Calendar 2020の7日目です。

さて、日付関連は非互換の宝庫ではありますが、ほんとなんで違うの。。。と言う微妙な違いだったり、キーーーーってなりますよね。なぜ合わせられないw

今日は期間リテラル。


Oracle

期間リテラル
https://docs.oracle.com/cd/F19136_01/sqlrf/Literals.html#GUID-49FADC66-794D-4763-88C7-B81BB4F26D9E

SQL> ALTER SESSION SET NLS_DATE_FORMAT = 'yyyy-mm-dd';

セッションが変更されました。

SQL> SELECT SYSDATE + INTERVAL '10' DAY FROM DUAL;

SYSDATE+IN
----------
2020-12-16


MySQL

Temporal Intervals
https://dev.mysql.com/doc/refman/8.0/en/expressions.html#temporal-intervals

mysql> SELECT CURDATE() + INTERVAL 10 DAY;
+-----------------------------+
| curdate() + interval 10 day |
+-----------------------------+
| 2020-12-16 |
+-----------------------------+
1 row in set (0.00 sec)

PostgreSQL

8.5. 日付/時刻データ型
https://www.postgresql.jp/document/12/html/datatype-datetime.html

sql=> SELECT CAST(CURRENT_DATE + INTERVAL '10 DAY' AS DATE);

date
------------
2020-12-16
(1 row)



実行計画は、SQL文のレントゲン写真だ! Oracle Database編 (全部俺) Advent Calendar 2020

標準はあるにはあるが癖の多いSQL 全部俺 #1 Pagination
標準はあるにはあるが癖の多いSQL 全部俺 #2 関数名は同じでも引数が逆の罠!
標準はあるにはあるが癖の多いSQL 全部俺 #3 データ型確認したい時あるんです
標準はあるにはあるが癖の多いSQL 全部俺 #4 リテラル値での除算の内部精度も違うのよ!/a>
標準はあるにはあるが癖の多いSQL 全部俺 #5 和暦変換機能ある方が少数派
標準はあるにはあるが癖の多いSQL 全部俺 #6 時間厳守!

|

コメント

コメントを書く