« 実行計画は、SQL文のレントゲン写真だ! Oracle Database編 (全部俺)Advent Calendar 2019 Day 8 | トップページ | 実行計画は、SQL文のレントゲン写真だ! Oracle Database編 (全部俺)Advent Calendar 2019 Day 10 »

2019年12月 9日 (月)

実行計画は、SQL文のレントゲン写真だ! Oracle Database編 (全部俺)Advent Calendar 2019 Day 9

実行計画は、SQL文のレントゲン写真だ! Oracle Database編 (全部俺)Advent Calendar 2019 Day 9のエントリーです.

Day 8 のつづきから.


INDEX SKIP SCANとでていて、Predicate Information に "2 - access("SUB_ITEM_CODE"='0000000001') filter("SUB_ITEM_CODE"='0000000001')" とでている.
そして、TABLE ACCESS BY INDEX ROWID BATCHED あるとなれば、実行計画というレントゲンからSQL文をイメージできるのではないでしょうか?

ヒントで強制されていたり、オプティマイザが判断したかのいずれかのパターンなので以下のようなSQLが浮かぶのではないでしょうか?

select /*+ index_skip(tab31 tab31_pk) */ * from tab31 where sub_item_code='0000000001';
select * from tab31 where sub_item_code='0000000001';

 

Index-skip-scan

ところで、INDEX SKIP SCAN はどのような状況かというと、 
TAB31_PK は複合索引であることが前提になります。複数の列からなるこの索引の列のうち、第2キー以降にPredicate Informationにリストされている sub_item_code列があることになります. たとえば、2列の複合索引があるとして、この実行計画では第2キーのsub_item_code列だけで検索されている. WHERE句で検索条件に利用されているのは sub_item_code列だけということになります.

20191208-03531

INDEX SKIP SCANはINDEX RANGE SCANになるような索引を作成した方が効率がよいことが多いですが、大人の事情縛りのチューニングなどでは、索引の最適化までは行えず、SKIP SCANの効果ができるようであれば、それ以上治療しないという選択もあります.
ただ、可能ならINDEX RANGE SCANになるような物理的な手術を行ったほうがよいケースのほうが圧倒的に多いです. SKIP SCANでもいよいよダメだ、という状況になってから慌てるぐらいなら、バッサリやっちゃったほうがスッキリすると思うんですね. そういうところに限って、夜中や休日に緊急オペで呼び出されるなんてことも意外におおかったです.
最終的には判断患者さんの判断にはなりますが、リスクは伝えておいた方がよいと思います.



さて、本題、Day 9の実行計画というレントゲン写真はこれ!

これは!
とにかく、実行計画をしっかり診てください.

Table_access-inmemory_full

この実行計画という名のレントゲン写真から、どのようなSQL文をイメージしますか? また、どのような特徴をもっていると思いますか?

これは Enterprise Editionの機能ですよね...(ヒント:)

Day 10 へつづく


previously on Mac De Oracle
・実行計画は、SQL文のレントゲン写真だ! Oracle Database編 (全部俺)Advent Calendar 2019 - Day 1 / TABLE FULL SCAN
・実行計画は、SQL文のレントゲン写真だ! Oracle Database編 (全部俺)Advent Calendar 2019 - Day 2 / INDEX UNIQUE SCAN
・実行計画は、SQL文のレントゲン写真だ! Oracle Database編 (全部俺)Advent Calendar 2019 - Day 3 / INDEX RANGE SCAN, Index Only Scan
・実行計画は、SQL文のレントゲン写真だ! Oracle Database編 (全部俺)Advent Calendar 2019 - Day 4 / INDEX RANGE SCAN
・実行計画は、SQL文のレントゲン写真だ! Oracle Database編 (全部俺)Advent Calendar 2019 - Day 5 / INDEX RANGE SCAN, INLIST ITERATOR
・実行計画は、SQL文のレントゲン写真だ! Oracle Database編 (全部俺)Advent Calendar 2019 - Day 6 / INDEX FAST SCAN, Index Only Scan
・実行計画は、SQL文のレントゲン写真だ! Oracle Database編 (全部俺)Advent Calendar 2019 - Day 7 / INDEX FULL SCAN、Index Only Scan
・実行計画は、SQL文のレントゲン写真だ! Oracle Database編 (全部俺)Advent Calendar 2019 - Day 8 / INDEX SKIP SCAN

 

|

コメント

コメントを書く