« Swift4 はじめました | トップページ | RDS Oracle 雑多なメモ#1 / FAQ »

2018年8月19日 (日)

FAQ::位置情報による時間帯の自動調整 - iPhone/Apple Watch/iPad/Mac

ひさびさのエントリーでございます。

試用期間終わり、ひとまず生き延びておりますw

そして、早々に海外かつ人生はつの海外出張ということで、
Mac De Oracleの中の人として、ここは声を大きくして言っておきたいw

MacとiPhoneとApple Watchって

”国を跨いでも現地時間に自動調整してくれちゃうのは超便利!”

iPhone/Apple Watchを持ってる方は大抵 時間の自動調整はオンになっている方は多いかなーとは思いますが、意外に忘れてたりするのがMac側だったりします。

ということで、FAQとして書いておきますね。

まず、iPhone/Apple Watchについては、iPhone側で自動調整が有効かされていれば、Apple Watchもそれに同期して調整されます。 
日本から海外のどこかに到着すると自動的にに同期してくれちゃう。

20180819_04458


本題のMac側ですが、「システム環境設定」> 「セキュリティーとプライバシー」 > 「プライバシー」タブをクリックしたら以下の通り。
「日付の時間」の「時間帯」タブを設定して「現在の位置情報に基づいて、時間帯を自動的に設定」チェックボックスをチェックするだけ!

20180819_04954


これだけで、海外出張時にも自動的に現地時間に時間が同期されるので、Mac触ってて時間が日本の時間のままで混乱しちゃうなんてことも避けられまっす!!

:)


ついでにiPhoneで世界時計を設定しておくと、さらに便利だったりします。この設定は、Apple Watchへも連携されるのでApple Watchでも確認しやすく重宝します。
20180819_10442

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106341/67071885

この記事へのトラックバック一覧です: FAQ::位置情報による時間帯の自動調整 - iPhone/Apple Watch/iPad/Mac:

コメント

コメントを書く