« SQLチューニング祭りの記録-随時更新(祭りじゃないのもあるけど) | トップページ | ORA-12034 »

2017年7月29日 (土)

SQLとPL/SQLで「モルダー、あなた疲れてるのよ」を出力する方法

もうかれこれ1年以上経過しているので、何を今更という感じがしないでもないですがw

ここ2週間くらい、SQLチューニングじゃない方向で、非常に忙しかったこともあり

気分的に疲れてしまったので、気分転換のために作ってみました。

Ruby でモルダー、あなた疲れてるのよを出力する方法

Pythonでモルダー案件

Groovyで「モルダー、あなた疲れてるのよ」に対処する

と、どう見てもPL/SQLやSQL案件ではないネタですが、PL/SQL de Python Challenge精神(どんな精神じゃw)で無理やり案件化して見ました。

疲れてる時に疲れるネタやるの?、バカなの? 
とお感じの方もお多いかと存じますが、可能ならもっと変態的なネタに発展することを願いつつ、ご挨拶と代えさせていただきます

データベースエンジニアでも、「モルダー、あなた疲れてるよの」という文字列を出力させる無茶振り案件に突っ込まれるかもしれません。
そんなときの参考になれば幸いです。


スペースで区切ったワードをシャッフルし、「モルダー、あなた疲れてるのよ」が出力されたら終了です。


色々な「モルダー、あなた疲れてるのよ」がありますので、よろしくお願いします!

Oracle Database 12c Enterprise Edition Release 12.2.0.1.0 - 64bit Production
に接続されました。
orcl@SYSTEM> @mulder_you_tired

スカリーより
--------------------------------------------------------------------------------
1: 疲れてる、あなたのよモルダー
2: のよ、あなたモルダー疲れてる
3: モルダー、疲れてるあなたのよ
4: 疲れてる、あなたモルダーのよ
5: モルダー、あなたのよ疲れてる
6: のよ、あなたモルダー疲れてる
7: 疲れてる、モルダーあなたのよ
8: モルダー、のよ疲れてるあなた
9: のよ、疲れてるモルダーあなた
10: 疲れてる、のよモルダーあなた
11: モルダー、あなたのよ疲れてる
12: のよ、疲れてるあなたモルダー
13: モルダー、のよあなた疲れてる
14: 疲れてる、あなたのよモルダー
15: 疲れてる、あなたモルダーのよ
16: モルダー、あなたのよ疲れてる
17: のよ、あなたモルダー疲れてる
18: モルダー、あなた疲れてるのよ


コードは以下のとおり、WITH FUNCTIONで文字列を生成しCLOBで1行で返しています。
改行コード(UTL_TCP.CRLFを利用、UTL_TCPパッケージなんて使っている人は少ないと思いますがw)を付加し出力時に改行させ複数行に見せています。
WITH FUNCTIONをSELECT文のセレクトリスト部分で利用しています。(TABLE FunctionならFROM句で使えますが、TABLE Functionではないので)

09:54:34 orcl@SYSTEM> !cat mulder_you_tired.sql
set long 100000
set pagesize 10000
WITH function mulderYouAreTired (dummy char)
RETURN CLOB
IS
cMulderYouTired CONSTANT VARCHAR2(42) := 'モルダー、あなた疲れてるのよ';
vMessage VARCHAR2(42);
vMessageFromScully CLOB := EMPTY_CLOB();
line# BINARY_INTEGER := 1;
--
FUNCTION generateMessage
RETURN VARCHAR2
IS
TYPE word_arr IS TABLE OF VARCHAR2(12) INDEX BY BINARY_INTEGER;
cPunctuation CONSTANT CHAR(3) := '、';
vWords VARCHAR2(45) := 'モルダー あなた 疲れてる のよ';
vMessageFromScully VARCHAR2(42);
vMessage word_arr;
vWord VARCHAR2(13);
isSetWord BOOLEAN := FALSE;
idx BINARY_INTEGER := 1;
BEGIN
--
FOR i IN 1..REGEXP_COUNT(vWords, ' ') + 1 LOOP
vMessage(i) := NULL;
END LOOP;
--
WHILE INSTR(vWords, ' ') != 0 LOOP
vWord := SUBSTR(vWords, 1, INSTR(vWords, ' '));
vWords := REPLACE(vWords, vWord);
isSetWord := FALSE;
WHILE NOT isSetWord LOOP
idx := TRUNC(DBMS_RANDOM.VALUE(vMessage.FIRST, vMessage.LAST + 1));
IF vMessage(idx) IS NULL THEN
vMessage(idx) := TRIM(vWord);
isSetWord := TRUE;
END IF;
END LOOP;
END LOOP;
--
FOR j IN vMessage.FIRST..vMessage.LAST LOOP
IF vMessage(j) IS NULL THEN
vMessage(j) := vWords;
END IF;
END LOOP;
--
FOR x IN vMessage.FIRST..vMessage.LAST LOOP
IF x = 2 THEN
vMessageFromScully := vMessageFromScully || cPunctuation;
END IF;
vMessageFromScully := vMessageFromScully || vMessage(x);
END LOOP;
RETURN vMessageFromScully;
END generateMessage;
BEGIN
LOOP
vMessage := generateMessage();
vMessageFromScully :=
vMessageFromScully || TO_CHAR(line#)
|| ': ' || vMessage || UTL_TCP.CRLF;
line# := line# + 1;
EXIT WHEN vMessage = cMulderYouTired;
END LOOP;
RETURN vMessageFromScully;
END;
SELECT
mulderYouAreTired(null) AS "スカリーより"
FROM
dual;
/

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106341/65593863

この記事へのトラックバック一覧です: SQLとPL/SQLで「モルダー、あなた疲れてるのよ」を出力する方法:

コメント

コメントを書く