« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月19日 (土)

macOS SierraのiMovie10.1.3がクラッシュしまくる時の対処 / FAQ

まあ、OSアップグレードとかiMovieのアップグレードとかではありがちなのですが....
キャッシュ系かとおもったら違ったので、自分メモ


Why does iMovie 10.1.3 always crashes right after starting?

上記、スレにある対処法で一発解決しまっす。

lampeye:˜ lempeyes$ sw_vers
ProductName: Mac OS X
ProductVersion: 10.12.1
BuildVersion: 16B2555
lampeye:˜ lempeyes$
lampeye:˜ lempeyes$
lampeye:˜ lempeyes$
lampeye:˜ lampeyes$ /usr/sbin/system_profiler SPApplicationsDataType | grep iMovie -A 2 | grep -E 'Version|iMovie'
iMovie:
Version: 10.1.3
Location: /Applications/iMovie.app
lampeye:˜ lempeyes$
lampeye:˜ lempeyes$
lampeye:˜ lempeyes$ ll
total 24
drwx------@ 12 lempeyes staff 408B 11 19 12:04 Dropbox
drwx------+ 21 lempeyes staff 714B 11 19 00:50 Downloads

・・・中略・・・

-rw------- 1 lempeyes staff 3B 1 22 2011 dead.letter
drwxr-xr-x 10 lempeyes staff 340B 12 19 2007 Image Kit Browser
drwxr-xr-x 10 lempeyes staff 340B 12 19 2007 Image Browser
lampeye:˜ lempeyes$
lampeye:˜ lempeyes$
lampeye:˜ lempeyes$ cd Library/Containers/
lampeye:Containers lempeyes$
lampeye:Containers lempeyes$
lampeye:Containers lempeyes$ ls -l | grep iMovie*
drwx------ 4 lempeyes staff 136 10 26 22:51 com.apple.iMovieApp
lampeye:Containers lempeyes$
lampeye:Containers lempeyes$
lampeye:Containers lempeyes$ rm -rf com.apple.iMovieApp
lampeye:Containers lempeyes$
lampeye:Containers lempeyes$ ls -l | grep iMovie*
lampeye:Containers lempeyes$

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

簡単! 「Model」タブでインスタント・リバース・エンジニアリング

クックパッド風のタイトルにしてみましたw

前回の続きを書こうと思ってたのですが、Oracle SQL Developer 4.1.3で追加された、「Model」タブ。

これ意外にいいです。いままではData Modelerを起動しなくても参照整合性制約が定義されていれば、簡単にリバースエンジニアリングできるの知ってました? (参照整合性制約のない表も含め、スキーマ全体をリバースエンジニアリングしたい場合は今まで通り、SQL Developer Data Modelerを利用する必要があります)
(私は最近気づいたんですけどねw


以下、最新版の4.1.5で試した動画をYoutubeにアップしておきました:)

※サウンドトラックなしです。


え!?
参照整合性制約が無い! ですって!!!!!!wwww

そのような方は、参照整合性制約について、深く考えてみるのもよいのではないでしょうか。
db tech showcase tokyo 2013 - A35 - JPOUG特濃:潮溜まりでジャブジャブ、SQLチューニング


本日のネタは以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)