« こんなのでいいのかなぁ。ズンドコキヨシ  ObjectScript / MUMPS | トップページ | OracleのB*Tree索引にはNULLが含まれる場合があるんです! - その性質を使ってチューニングすることもあるよ:) »

2016年3月19日 (土)

Relational Database Index Design and the Optimizers [Kindle版]とUSE THE INDEX, LUKE

時代は繰り返すw のか? という感じで何周目かのIndex only scanとかのネタを元にした資料とか作ることが多くて。。。

索引の設計って、基本的に、機械的だと思っているのですが、皆さんはどう思っているのか気になる今日この頃。
初心者ならともかく、そうでもない感じの方が、腕組みして、眉間にしわ寄せてるのをみるとちょっと心配になっちゃったり。


と昨日のtwで見かけたやつとかも含めて参考になりそうな書籍を載せておきますね。

最初は私のお気に入りの一冊(ハードカバー本でしたが、最近kindle版がでてました。そして私が買った時より高いw
この書籍は2011 db tech showcaseでTom Kyteさんが紹介していたもので、速攻でポチった記憶があります。
そしてその頃は、8,000円台でしたw(円高だったからねぇ)

この書籍ではCovering Index → FAT Index / Semi Covering Index → Semi FAT Indexと記載されています。

Web上でも読めるんですが、書籍化されPDF版もでてます。
SQLパフォーマンス詳解(原文タイトルSQL Performance Explained)


USE THE INDEX, LUKE - 開発者のためのSQLパフォーマンスの全て

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106341/63365802

この記事へのトラックバック一覧です: Relational Database Index Design and the Optimizers [Kindle版]とUSE THE INDEX, LUKE:

コメント

コメントを書く