« エンジニアサポートCROSS2016 でパネリストとして参加しまっす | トップページ | FAQ になりそうな、12c MTA環境での統計履歴管理 ー CDBとPDBの間で迷子になりそう PART2 »

2016年2月14日 (日)

JPOUG Tech Talk Night #6 @ 21cafe


2016/3/5追記

JPOUG Tech Talk Night #6 - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/943287



2/23(火) - 19:00 - 20:30 に今年最初のJPOUG Tech Talk Night #6 (すでに満席ですが....) を開催しま〜す。

詳細は以下⇩⇩⇩⇩⇩
JPOUG Tech Talk Night #6
doorkeeper : JPOUG Tech Talk Night #6
Oracle Database の オプティマイザ統計運用 について語ります



たん、たん、たぬきの....か〜〜ぜもないのに、ぶ〜らぶら

5452836527_d7794263f7_o
https://www.flickr.com/photos/small-life/albums/72157625948037655
(CC BY-NC 2.0) Attribution-NonCommercial 2.0 Generic

的なところが話題になるんでしょうかね?


でも、
風もないのにぶ〜らぶらしないのが実行計画

ぶ〜らぶらする理由の代表的なものはなんだろう....しばし考え中....


そうだ!いろいろなぶ〜らぶら、つまり揺れ、振れ、偏り。

ぶ〜らぶら、その1

オプティマイザ統計のぶ〜らぶら、とか実データとの乖離状況のぶ〜らぶら。

ぶ〜らぶら、その2

特定データの偏り、その偏り自体が時間と共に変化するぶ〜らぶら。

ぶ〜らぶら、その3

検索範囲とヒットする行セットが、大きく変化する、揺れ、振れるぶ〜らぶら。

ぶ〜らぶら、その4

その1〜その3が混じって、ぶ〜らぶら


どう考えても、か〜ぜもないのにぶ〜らぶらするわけじゃない....ですよね。

なにかが、ぶ〜らぶらしてるから、実行計画もぶ〜らぶらするんじゃないかなぁ。

ぶ〜らぶらするのって普通でしょ? オプティマイザへインプットされる情報がぶ〜らぶらしてるんだから...、

それにしても、オプティマイザ、peakyすぎるだろう。。とか。

いろいろな方々の、いろいろな思いが交錯して、さらに事態はややこしいことにw。

どんなに、ぶ〜らぶらしても性能要件さえ満たしていればいいんですが、性能要件を満たせない(データモデルの影響も少なくないと思いますが)ほどぶ〜らぶらしちゃうと問題になってきます。

安定させろ、

オプティマイザ統計固めろ

隠れてない隠しパラメータオフれ!

いろいろ止めろ!とか....


でも最近思うんです、結局のところ、やることの多さと労力には大きな差ないのかもしれない....とか....ぼそっ。

ぶ〜らぶらしてる方が健康的かも、 

いやっ! ちがう、ぶ〜らぶらしない方がいい!!!!

ボクサーパンツ vs. トランクス どっがいいんだ的なw オチのない永遠のテーマなのかもね。




追伸
実行計画を固定したとしても、データ量が増加してくれば、自動的に処理時間は伸びる傾向を示すわけで、ある時までは良かった実行計画が、時を経て悪者扱いされることもなくはない...


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106341/63211415

この記事へのトラックバック一覧です: JPOUG Tech Talk Night #6 @ 21cafe:

コメント

コメントを書く