« Oracle Database 12c R1 12.1.0.2.0 In-memory option はじめの一歩。 | トップページ | pivotとSQL*PlusとSETコマンドと »

2014年8月 4日 (月)

Difference of Initialization Parameters between 11g and 12c #2

以前、11gと12cの初期化パラメータ数を比較したエントリーを書いたのですが、12c R1も 12.1.0.1.0と12.1.0.2.0でまたまた大きく変わっているようだったので調べてみた。

Oracle Database 11g R1 11.1.0.6.0
Oracle Database 11g R2 11.2.0.1.0
Oracle Database 12c R1 12.1.0.1.0
上記に加え、先日リリースされた Oracle database 12c R1 12.1.0.2.0 を加え、とりあえずパラメータ数だけを比較しました。 (差分はまた別途 TODO)

今回も隠しパラメータの増加が目立ちます。(@@)

20140804_03958


11.1.0.6.0から11.2.0.1.0で302個の隠しパラメータが増加、
11.2.0.1.0から12.1.0.1.0で926個の隠しパラメータが増加、
そして今回、 12.1.0.1.0から12.1.0.2.0で612個の隠しパラメータが増加し、
11g R2と 12c R1の単純な比較では1500個以上の隠しパラメータが増加している。

これらの隠しパラメータの中で、有名人になるパラメータは登場するのかしないのか...
今後のお楽しみは尽きないわけですが。。。それにしてもすごい増加量、ですよね。


20140804_04007



Difference of Initialization Parameters between 11g r1 (11.1.0.6.0) and 12c r1 (12.1.0.1.0) - including hidden params

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106341/60095026

この記事へのトラックバック一覧です: Difference of Initialization Parameters between 11g and 12c #2:

コメント

コメントを書く