« Windows XPのサポート終了 @  うち | トップページ | SELECT ~ FOR UPDATE SKIP LOCKED その2 »

2013年12月31日 (火)

SELECT ~ FOR UPDATE SKIP LOCKED その1 - @sh2ndさんのエントリの復習など

JPOUT Advent Calender 2013の@sh2ndさんのエントリーが面白かったので大晦日に酒飲みながら... :)
まずは twitterでのやり取りなど....


20131231_113305


20131231_163205

イケテナイとか、良いとか、自由に言えるのはユーザーだからこそだと思うんだ。
セールストークじゃない生の情報って大切だ。


ということで、skip locked へ行く前に、Oracle11g R1 11.1.0.7.0 および、Oracle12c R1 12.1.0.1.0 で @sh2ndさんのエントリーの復習から :)

※セッション1
SESSION1> select * from q order by id;

ID DATA
---------- ----------
1 a
2 b
3 c

※セッション1
SESSION1> SELECT id, data FROM q WHERE id = (SELECT MIN(id) FROM q) FOR UPDATE;

ID DATA
---------- ----------
1 a

※セッション2
SESSION2> SELECT id, data FROM q WHERE id = (SELECT MIN(id) FROM q) FOR UPDATE;
(ここで待たされる。待つことは正しい動き)

※セッション1
SESSION1> DELETE FROM q WHERE id = 1;

1行が削除されました。

※セッション1
SESSION1> commit;

コミットが完了しました。

SESSION1>

※セッション2はここでロックを獲得できる。
ID DATA
---------- ----------
2 b

SESSION2>


Oracle11g R2 11.2.0.1.0とOracle11g R2 11.2.0.2.0は、Wrong Resultだったんだと思うが...

※セッション1
SESSION1> select * from q order by id;

ID DATA
---------- ----------
1 a
2 b
3 c

※セッション1
SESSION1> SELECT id, data FROM q WHERE id = (SELECT MIN(id) FROM q) FOR UPDATE;

ID DATA
---------- ----------
1 a

※セッション2
SESSION2> SELECT id, data FROM q WHERE id = (SELECT MIN(id) FROM q) FOR UPDATE;
(ここで待たされる。というところまでは同じ)


※セッション1
SESSION1> DELETE FROM q WHERE id = 1;

1行が削除されました。

※セッション1
SESSION1> COMMIT;

コミットが完了しました。

SESSION1>

※セッション2 (注1
(しか〜〜〜し、なんとレコードが選択されませんでした!!!!!)
レコードが選択されませんでした。

SESSION2>

結果
OracleREAD COMMITTED
11.1.0.7.0ID=2を取得
11.2.0.1.0空振り
11.2.0.2.0空振り
12.1.0.1.0ID=2を取得


注1)
Oracle11g 11.2.0.3.0以降では修正されているとのこと...(私は手持ちのが無かったので未確認...だれか書いてw)

SELECT ~ FOR UPDATE SKIP LOCKEDへつづく...

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106341/58854708

この記事へのトラックバック一覧です: SELECT ~ FOR UPDATE SKIP LOCKED その1 - @sh2ndさんのエントリの復習など:

コメント

コメントを書く