« Oracle Database 12c R1 : コンテナデータベースとプラガブルデータベースを歩きやすくしてみる | トップページ | Difference of Initialization Parameters between 11g r1 (11.1.0.6.0) and 12c r1 (12.1.0.1.0) - including hidden params »

2013年7月25日 (木)

Oracle Database 12c New Feature : Invisible Columnsの怪w s/怪w/謎/

Oracle® Database New Features Guide 12c Release 1 (12.1) - 1.5.5.3 Invisible Columns
Oracle® Database Administrator's Guide 12c Release 1 (12.1) - Understand Invisible Columns


予告通り Invisible Columnの小ネタを。
(祭りに呼び出されて書けないかかもしれない、という状況にはならずw この時間に自宅にいるのはラッキーw)

本題とは関係ないですが、改行されないのはご愛嬌:)

SYS@orcl12c> startup pluggable database pdborcl;
ラガブル・データベースがオープンされました。SYS@orcl12c>
SYS@orcl12c>
SYS@orcl12c> conn scott@pdborcl
パスワードを入力してください:
接続されました。
SCOTT@pdborcl>

Invisible columnを含む表を作成します。(問題なく作成されました。当たり前か..)

SCOTT@pdborcl> create table hoge (a number, b number, c number invisible);

表が作成されました。


SQL*Plusのdescコマンドで見てみます。マニュアルの通り、Invisible columnはリストされません。

SCOTT@pdborcl> desc hoge
名前 NULL? 型
----------------------------------------- -------- ----------------------------
A NUMBER
B NUMBER


さあ、ここから、気持ち悪い事が起きますよ〜〜。よ〜〜〜く見ててくださいね〜〜。

列は隠れていますが、存在を知って、Invisible Columnでもカラムを指定すればデータを登録できるんです。見えてないだけなんです!

SCOTT@pdborcl> insert into hoge(a,b,c) values(1,2,4);

1行が作成されました。


カラム指定しないとa列と、b列しかないものとして扱われ、見慣れたエラー、「ORA-00913: 値の個数が多すぎます。」となります。

いい感じの気持ち悪さでしょ :)

SCOTT@pdborcl> insert into hoge values(11,12,14);
insert into hoge values(11,12,14)
*
行1でエラーが発生しました。:
ORA-00913: 値の個数が多すぎます。

2列分なら正常に登録できます。見えるのはa列とb列の2列なので当然と言えば当然。

SCOTT@pdborcl> insert into hoge values(11,12);

1行が作成されました。

SELECTリストに * を指定すれば、ほらほら、自然です。 a列とb列だけがリストされています。

SCOTT@pdborcl> select * from hoge;

A B
---------- ----------
1 2
11 12


でも...c列の存在を知っている人には....見えちゃうんです。

SCOTT@pdborcl> select a, b, c from hoge;

A B C
---------- ---------- ----------
1 2 4
11 12 [null]

同様に削除や更新もできちゃいます。見えないものが見えてる人にはw。
(その存在を知らない人には見えないわですが...)

SCOTT@pdborcl> update hoge set c = 14 where c is null;

1行が更新されました。

SCOTT@pdborcl> select a, b, c from hoge where c = 14;

A B C
---------- ---------- ----------
11 12 14

SCOTT@pdborcl> delete from hoge where c = 14;

1行が削除されました。

SCOTT@pdborcl> select a, b, c from hoge;

A B C
---------- ---------- ----------
1 2 4


ORDER BY句でも、その存在さえ知っていればいろいろイタズラできますね。

SCOTT@pdborcl> select a,b,c from hoge order by c desc;

A B C
---------- ---------- ----------
11 12 14
1 2 4


おもしろいですね。

SCOTT@pdborcl> select * from hoge order by c desc;

A B
---------- ----------
11 12
1 2

Invisible columnには索引も作れます!

SCOTT@pdborcl> create index hoge_ix on hoge(c);

索引が作成されました。

SCOTT@pdborcl> set autot trace exp
SCOTT@pdborcl> select * from hoge where c = 14;

実行計画
----------------------------------------------------------
Plan hash value: 3349209795

-----------------------------------------------------------------------------------------------
| Id | Operation | Name | Rows | Bytes | Cost (%CPU)| Time |
-----------------------------------------------------------------------------------------------
| 0 | SELECT STATEMENT | | 1 | 39 | 2 (0)| 00:00:01 |
| 1 | TABLE ACCESS BY INDEX ROWID BATCHED| HOGE | 1 | 39 | 2 (0)| 00:00:01 |
|* 2 | INDEX RANGE SCAN | HOGE_IX | 1 | | 1 (0)| 00:00:01 |
-----------------------------------------------------------------------------------------------

Predicate Information (identified by operation id):
---------------------------------------------------

2 - access("C"=14)

Note
-----
- dynamic statistics used: dynamic sampling (level=2)

SCOTT@pdborcl>

次のようなイタズラもできます! うひゃw うひゃw 

相手の腕試をしするにはぴったりなイタズラです(嘘

SCOTT@pdborcl> alter table hoge modify (c number not null);

表が変更されました。

SCOTT@pdborcl>
SCOTT@pdborcl> insert into hoge(a, b) values(100,111);
insert into hoge(a, b) values(100,111)
*
行1でエラーが発生しました。:
ORA-01400: ("SCOTT"."HOGE"."C")にはNULLは挿入できません。


イタズラはこれくらいにして、Invisible Columnをディクショナリビューから覗いてみましょう。
Invisible Indexもディクショナリビューからいろいろと情報を得ることができましたよね! 
(多分、同じように見れるのでは...と思っていたが...

desc[ribe]コマンドではInvisible Columnは見えませんが、 ALL/DBA/USER_TAB_COLUMNSからは見る事ができます。

racle® Database Reference 12c Release 1 (12.1) - ALL_TAB_COLUMNS


ただし、見る事はできるのですが、その列がInvisible Columnかどうかを確認する列がないんですよ。(ぱっと見)

例えば、Invisible IndexだとALL/DBA/USER_INDEXES確認できます

SCOTT@pdborcl> select index_name,visibility from user_indexes where table_name='HOGE';

INDEX_NAME VISIBILIT
------------------------------ ---------
HOGE_IX INVISIBLE
HOGE_PK VISIBLE


そこで疑問!
SQL*PLusのdesc[ribe]コマンドはどのような情報を基にVisible Columeだけを表示してるんでしょうねぇ〜。

これ、探すのにてこずりましたよ!

以下のマニュアルにも記載されていますが、Visible/InvisibleにするとColumn Orderが変化することにも関連しているようです。
Oracle® Database Administrator's Guide 12c Release 1 (12.1) - Understand Invisible Columns

desc[ribe]ではInvisible Columnは見えません

SCOTT@pdborcl> desc hoge
名前 NULL? 型
----------------------------------------- -------- ----------------------------
A NUMBER
B NUMBER


どのような情報を見てInvisibleであると判断しているのか....

SCOTT@pdborcl> select column_name,data_type,nullable,column_id from user_tab_columns where table_name='HOGE' order by column_id;

COLUMN_NAME DATA_TYPE N COLUMN_ID
------------------------------ ---------- - ----------
A NUMBER Y 1
B NUMBER Y 2
C NUMBER N [null]


COLUMN_IDがNULLである列がInvisible Columns !!!!

SCOTT@pdborcl> l
1 select
2 column_name
3 ,data_type
4 ,nullable
5 ,column_id
6 from
7 user_tab_columns
8 where
9 table_name='HOGE'
10 and column_id is not null
11 order by
12* column_id
SCOTT@pdborcl> /

COLUMN_NAME DATA_TYPE N COLUMN_ID
------------------------------ ---------- - ----------
A NUMBER Y 1
B NUMBER Y 2

いずれ、ALL/DBA/USER_TAB_COLUMNSに、VISIBILITYという列が追加されるんじゃないかと想像してます :)

それまでは俺俺 USER_TAB_COLUMNSビューでも作っておくと便利かも...しれない。

SCOTT@pdborcl> create view my_tab_columns as
2 select
3 user_tab_columns.*
4 ,case when user_tab_columns.column_id is null
5 then 'INVISIBLE' else 'VISIBLE' end as VISIBILITY
6 from
7 user_tab_columns
8 ;

ビューが作成されました。
SCOTT@pdborcl> select column_name,data_type,nullable,visibility from my_tab_columns where table_name='HOGE' order by column_id;

COLUMN_NAME DATA_TYPE N VISIBILIT
------------------------------ ---------- - ---------
A NUMBER Y VISIBLE
B NUMBER Y VISIBLE
C NUMBER N INVISIBLE


このような特性を理解した上で、どのような場面で使うと便利なのか、じ〜〜〜〜っくり考えてみたいと...と思いつつ...寝ます。パタリ。 1:48am


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106341/57858905

この記事へのトラックバック一覧です: Oracle Database 12c New Feature : Invisible Columnsの怪w s/怪w/謎/ :

コメント

コメントを書く