« TimeMachine応用編 | トップページ | 散らかってる部屋へ、突然の来客、散らかってるものはどうします?  »

2013年5月 2日 (木)

FileVault de USBメモリ暗号化

2009年にUSBメモリ de 暗号化ディスクイメージというエントリを書ていたのですが、Moutain LionではFileVaultが機能拡張され、USBメモリにディスクイメージを作成するという小細工が不要になったよ! というお話。

ネタとしては新しくないのですが意外としならない方が多いようなのでFAQとして書いておきますね。

今回利用するUSBメモリはMercedes-Benz Connection Roppingiでポイント交換してきたキー型USB 4GBを使用しました。
(普通のUSBメモリなので暗号化はありません。なのでそのままだとセキュリティー面で弱いわけです。はい)

Mercedesusb4g_2

Mercedesusb4b_1

と、いうことで、File Vault de USBメモリ暗号化作戦! 開始。

  1. USBメモリをマウント
  2. 001

  3. 「Finder」>「アプリケーション」>「ユーティリティ」>「ディスクユーティリティ」>ダブルクリックでディスクユーティリティを起動

  4. マウントしたUSBメディア>「パーティション」タブ>「パーティションレイアウトメニュー」>「1パーティション」>パーティション情報「名前」>フォーマット「MacOS拡張(ジャーナリング)」>「オプション」ボタンをクリック
  5. 002

  6. 「GUIDパーティションテーブル」ラジオボタン>「OK」ボタンクリック
  7. 003

  8. 「適用」ボタンをクリックしてパーティションを作成
  9. 004

  10. 右クリック>"USBのボリューム名"を暗号化メニュー選択
  11. 005

  12. 「暗号化パスワード」、「パスワードの確認」、「パスワードのヒント」を入力
    「ディスクを暗号化」ボタンクリックで暗号化開始
  13. 006

  14. 7.で「鍵アイコン」ボタンをクリックするとパスワードアシスタントが表示される(オプション)
  15. 007_passward_assistant

  16. 7.の「ディスクを暗号化」ボタンをクリック後、4GBなら3分余(メモリサイズ依存)で暗号化された
    暗号化処理中のポップアップメニューには、「”パーティション名”を暗号化中...」と表示される
  17. 008

    利用したマシンは、MacPro / OS X : Moutain Lion 10.8.3
    Os_version

  18. ポップアップメニューに「”パーティション名”を暗号化解除中...」と表示されたら暗号化終了
    (暗号化処理中、そして暗号化処理終了をもっと見やすくしてほしいですよね。ダウンロード時のようにアイコン上にプログレスバーを表示するとか)
  19. 009_about_3min

  20. FileVaultで暗号化されたUSBメモリーをマウントするとパスワードが要求されます! :)
    以下は1世代前のMac OS Xつまり、Lionにマウントした例です
  21. Usbmoutainlion001
    Usbmoutainlion002


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106341/57287770

この記事へのトラックバック一覧です: FileVault de USBメモリ暗号化:

コメント

コメントを書く