« MacOS X Leopard on VirtualBox 4.2.4 for OS X #1 | トップページ | MacOS X Leopard on VirtualBox 4.2.4 for OS X #3 »

2012年11月 8日 (木)

MacOS X Leopard on VirtualBox 4.2.4 for OS X #2

起動しないことになってるMacOS X Leopard 10.5だと起動しちゃうんだよね。小細工なしにというネタの2回目。今回は、installから起動まで。:) 言っとくけど不安定だからねw


VMのDVDドライブの設定がパススルーになっていることを確認してね!
で、Leopard のDVDをセットしてからVMを起動すると。

なんと、VirtualBoxのスプラッシュを蹴破って起動するLeopard。 なかなかワイルド!

01
02


しばらすくるとInstallerが起動して見慣れた画面に!

03


Virtual DiskにHFS+のパーティションを1つ作成するので、ディスクユーティリティーを起動します!
起動ボリュームなのでGUIDパーティションを作成します。間違わないと思いますけど。念のため。

04
05
06
07

パーティションができたらディスクユーティリティを終了させます。小細工はしてないですよ:)

08

インストールボリュームを選択して、インストール開始!

09
10
11

あっけなくインストール終了! :)

12

再起動!、さてさて。。。不安定なのでこの部分でcrash reportの出力が繰り返されるようならあきらめて、VMを強制終了後、再起動を繰り返すと、運が良ければ起動しますw

13

運良く起動したら、インストール後の初期設定などをコツコツと。

14

きた〜〜〜〜〜、Leopard 10.5 ! (Serverじゃないよ) 起動しました〜〜〜。

15_2

CPU*6で起動した時の記念スナップ :)

20121108_225948


ちなみに、ディスプレイの解像度が動的に変更できないので、

$ VBoxManage setextradata "your vm name" "VBoxInternal2/EfiGopMode" "4"

とかするといいと思います。ググればこのあたりはすぐ見つかるかと。
your vm nameの箇所には仮想マシン名を指定してね。

ね。ほんとうに小細工なしで起動するでしょ :) 10.5までのLeopardならね。

ではでは。

Enjoy Vitrual Machines! :)

あ、忘れてた、サウンドは出ないので、以下のスレッド参考にしてね。

https://forums.virtualbox.org/viewtopic.php?f=30&t=33358

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106341/56071838

この記事へのトラックバック一覧です: MacOS X Leopard on VirtualBox 4.2.4 for OS X #2:

コメント

コメントを書く