« 述語のつづきの続き。 | トップページ | オプティマイザをだましちゃお! の続き。 »

2012年5月 1日 (火)

オプティマイザをだましちゃお! (マジック・ザ・ギャザリング風w かも)

ということで、準備から。なにやら索引がいるのか怪しい列にまでBツリー索引を作成しちゃってます ;)

23:34:03 SYS> conn scott/tiger
接続されました。
23:36:01 SCOTT>
23:36:01 SCOTT>
23:36:01 SCOTT> create table deluding_tab (id number not null, status number(2) not null, data varchar2(500)) nologging;

表が作成されました。

23:50:47 SCOTT> begin for i in 1..100000 loop insert into deluding_tab values(i,0,lpad(i,500,'*')); end loop; end;
23:55:22 2 /

PL/SQLプロシージャが正常に完了しました。

23:55:27 SCOTT> commit;

コミットが完了しました。

23:55:31 SCOTT> alter table deluding_tab add constraint pk_deluding_tab primary key (id) using index nologging;

表が変更されました。

23:56:07 SCOTT> create index ix_deluding_tab on deluding_tab(status) nologging;

索引が作成されました。

23:58:26 SCOTT> exec dbms_stats.gather_table_stats(ownname=>'SCOTT',tabname=>'DELUDING_TAB', -
23:58:34 > no_invalidate=>false,cascade=>true,method_opt=>'FOR ALL COLUMNS SIZE AUTO');

PL/SQLプロシージャが正常に完了しました。

ヒストグラムの状態も見ておきましょ。

TABLE_NAME                     COLUMN_NAME                    NUM_BUCKETS HISTOGRAM
------------------------------ ------------------------------ ----------- ---------------
DELUDING_TAB ID 1 NONE
DELUDING_TAB STATUS 1 NONE
DELUDING_TAB DATA 1 NONE

登録したデータ件数も見ておきましょうか。

00:03:27 SCOTT> 
00:08:41 SCOTT> select count(1) from deluding_tab;

COUNT(1)
----------
100000

では、オプティマイザとデュエル!


アンタップ、アップキープ、ドロー! 

00:03:54 SCOTT> select * from deluding_tab where status = 1;

レコードが選択されませんでした。

経過: 00:00:00.01

実行計画
----------------------------------------------------------
Plan hash value: 1226994206

------------------------------------------------------------------------------------------------
| Id | Operation | Name | Rows | Bytes | Cost (%CPU) | Time |
------------------------------------------------------------------------------------------------
| 0 | SELECT STATEMENT | | 1 | 508 | 2 (0)| 00:00:01 |
| 1 | TABLE ACCESS BY INDEX ROWID| DELUDING_TAB | 1 | 508 | 2 (0)| 00:00:01 |
|* 2 | INDEX RANGE SCAN | IX_DELUDING_TAB | 1 | | 1 (0)| 00:00:01 |
------------------------------------------------------------------------------------------------

Predicate Information (identified by operation id):
---------------------------------------------------

2 - access("STATUS"=1)


統計
----------------------------------------------------------
1 recursive calls
0 db block gets
2 consistent gets
0 physical reads
0 redo size
487 bytes sent via SQL*Net to client
509 bytes received via SQL*Net from client
1 SQL*Net roundtrips to/from client
0 sorts (memory)
0 sorts (disk)
0 rows processed

データはヒットしていないですね。索引レンジスキャンは妥当な実行計画:)

お〜〜っと、ここで、インスタント! 全データをヒント無しで、索引レンジスキャン!

ちなみに、遊戯王ばかりで、マジック・ザ・ギャザリングをしらない、最近の子の為に解説しておくと、フラッシュタイミングで使うカードと似たような使い方をするカードのことだぉ


00:07:27 SCOTT> select * from deluding_tab where status = 2;

100000行が選択されました。

経過: 00:00:02.32

実行計画
----------------------------------------------------------
Plan hash value: 1226994206

------------------------------------------------------------------------------------------------
| Id | Operation | Name | Rows | Bytes | Cost (%CPU) | Time |
------------------------------------------------------------------------------------------------
| 0 | SELECT STATEMENT | | 1 | 508 | 2 (0)| 00:00:01 |
| 1 | TABLE ACCESS BY INDEX ROWID| DELUDING_TAB | 1 | 508 | 2 (0)| 00:00:01 |
|* 2 | INDEX RANGE SCAN | IX_DELUDING_TAB | 1 | | 1 (0)| 00:00:01 |
------------------------------------------------------------------------------------------------

Predicate Information (identified by operation id):
---------------------------------------------------

2 - access("STATUS"=2)


統計
----------------------------------------------------------
1 recursive calls
0 db block gets
20166 consistent gets
0 physical reads
0 redo size
53229491 bytes sent via SQL*Net to client
73846 bytes received via SQL*Net from client
6668 SQL*Net roundtrips to/from client
0 sorts (memory)
0 sorts (disk)
100000 rows processed


ターンエンド。

リテラル値指定、かつ、全件ヒットするからTABLE FULL SCANになるはずなのに、何故、INDEX RANGE SCANしてすげ〜時間かかっているんだ〜〜〜〜というマジックの秘密は次回。

バインド変数使ってなくてもオプティマイザをだませるんだぉ

つづく。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106341/54601250

この記事へのトラックバック一覧です: オプティマイザをだましちゃお! (マジック・ザ・ギャザリング風w かも):

コメント

コメントを書く