« VirtualBox 4.0.8でました〜 | トップページ | 「DBがなんか遅いんだけど!」「DBで何か起きてないか確認して!」こんな問い合わせへの対応 “一人”でできますか? - 勉強会@日本オラクル青山センター #2 »

2011年6月11日 (土)

「DBがなんか遅いんだけど!」「DBで何か起きてないか確認して!」こんな問い合わせへの対応 “一人”でできますか? - 勉強会@日本オラクル青山センター

ブログ更新、随分さぼってました〜 m(_ _)m

久々のブログは、これまた今年初の勉強会ネタで。 

「DBがなんか遅いんだけど!」「DBで何か起きてないか確認して!」こんな問い合わせへの対応 “一人”でできますか?

この勉強会 Oracle Database の性能問題をstatspackレポートやv$sessionのログを使って突き止めるという、その筋の人たちにはかな〜り、興味をそそる勉強会です。しかも2週連続 :)

http://atnd.org/events/16250

おもしろいのは(実験的な意味もあるのかもしれないですけど…)、参観者枠があることw 
http://atnd.org/events/16251

X2_68441a6

実習者枠で申し込もうかな〜 と @Guutara さんに呟いたら、参観者枠あるから、そっちにして〜と軽く強制w されたので参観者として参加。 

リアルには面識の無い、オラクル界隈の濃〜っ方々にも会えたこともあり無理矢理時間作って参加した価値ありでした。

来週も楽しみです。

今回の内容は、「特定の処理にてレスポンス遅延が発生している」原因をstatspackレポートとv$sesionのログから探るものでした。

………enq: TX - row lock contention


面白い試みですよね、ほんと。  

あ、そうそう、マニアックというか難しい性能問題を演習にして、オラクル界隈の濃〜っ方々が実習者で、そーゆーこと今後やっていきたいな〜と考えている方々が参観者というパターンも面白そうですね。 Oracle Database Turning Festa (勝手に命名w)

ほんとうの現場で起きた(起きているw)ような性能問題を一気に解決するようなのも面白いかもね。

インスタンスレベルの問題に限らず、SQL単体でもいいかもね。 SQL Turning Festa 。

実際のプロジェクトで起こった、絶賛SQLチューニング祭り開催中!的なネタを使って、ビール片手に、あーだーこーだ良いながらやるのも、面白いよね。きっと。:)

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106341/51911615

この記事へのトラックバック一覧です: 「DBがなんか遅いんだけど!」「DBで何か起きてないか確認して!」こんな問い合わせへの対応 “一人”でできますか? - 勉強会@日本オラクル青山センター:

コメント

先日はありがとうございましたー楽しかったですね!
SQLチューニングネタいいかも! 手ごろ感があるかもですね
(マニアックによりすぎるかもしれないですが)

投稿: watabe ryota | 2011年6月22日 (水) 10時43分

コメントを書く