« Cross Platform Transportable Tablespace #11 | トップページ | Oracle SQL Developer Data Modeler #1 »

2009年9月18日 (金)

QuickTime X - Screen Recorder

以前もちょっと書いたけどSnow LeopardのQuickTime XからScreen Recorder機能が追加されている。この機能、操作ガイドなど作るのには非常に便利。いままではShareware使ってたりした方が多かったと思うけどSnow LeopardならQuickTime Xを起動してレコーディングすだけでOK。

1

QuickTime X Playerを起動して「メニュー」→「新規画面収録 ^⌘N」を選択。
2

「画面収録」ダイアログが表示された録画ボタンをクリックするだけで開始される。デフォルトの保存場所は「ムービー」フォルダ」。
「収録の開始」ボタンをクリックすると操作が録画される。

6

4

実際に収録したムービーは次の記事の時にで使う予定。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106341/46241807

この記事へのトラックバック一覧です: QuickTime X - Screen Recorder:

コメント

コメントを書く