« USBメモリ de 暗号化ディスクイメージ | トップページ | Cache' デベロッパーズガイドを頂きました。m(_ _)m »

2009年5月11日 (月)

ちょっと、ちょっと〜、そのドメイン名どうしたん?

セキュリティというかWebの安全性ネタが続くけど、書いておかなきゃと思ったので書いておきます。

Mac De Oracleには書かないイベント等での貰い物(ノベルティ)ネタのブログを書いているのだが、そちらのブログで見つけた、いやらしいトリック。(まあやる方もいろいろと騙しのテクニックを考えているわけで注意しょう!というお話。

どのようなことが起きていたのかと言うと、

一昨年、メルセデスベンツの新型Cクラスのスペシャルサイトとして解説開設されたサイトのドメイン名が、今は、出I系サイトへの誘導サイト?になっちゃっていた!! 笑えないお話です。(フィッシングサイトじゃなくて良かったよ。)

該当ブログの記事のリンクをクリックしないと分からないのでどうやって防止しようか?〜〜と思っていた。
ブログにキャンペーンなどの特設サイトのリンクを張る場合は、そのキャンペーン期間が終わったらリンクを削除しちゃうか(面倒だ)、それが面倒ならキャンペーンを主催している企業の持つ固有のドメイン名(例えば、メルセデスさんの日本法人ならばmercedes-benz.co.jpというドメインが含まれていない場合、サイトへのリンクはブログに張らないとかしないと予防できないかな〜と、考えているところ。だが、企業側も防止策をしっかり考えてほしいものですね。
(先ほど発覚したので今思いついた方法を並べただけ、予防方法は今後のこともあるからしっかりと検討する。ー> TODO)

で、私のブログの記事のように該当するサイトを新型Cクラスのスペシャルサイトのリンクとして残したままになっているサイトはググルと結構ある。ご注意ください。

メルセデスさんとしてもキャンペーン用の特別サイトのドメイン名管理料など無駄だと思って更新せずに手放したのだろうけど、ブログやレビュー記事、イベント情報に掲載していたサイトも大迷惑だよね(クリックした方も、新型Cクラスだと思ってクリックしてるわけだから)。
以下ググッた結果、最上位が一昨年新型メルセデスのキャンペーン用サイトとなっていたサイトなのだがぼかし入れてます。その下の結果は全て新型Cクラスの当該キャンペーンサイト等の記事であることに注目してください。ドメイン名がドメイン名だけに イメージダウンにならないといいけど。(^^;;

2

追記、一昨年、新型Cクラス発表イベントでMCを務めたJ-waveでおなじみのサッシャさんのブログにも残ってる・・・
あとでコメントしておこっと。
メルセデスさんのページはグーグルの検索結果に1件もリンクが残ってないから随分前に気付いて削除したに違いない。・・・絶対そうだ〜〜。プンプン。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106341/44977983

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと、ちょっと〜、そのドメイン名どうしたん?:

コメント

コメントを書く