« Leopard de Oracle10g R2 (Intel x86-64) #5 (dbstart and dbshut does not work!! But....) | トップページ | Oracle SQL Developer 1.5.4がJavaSE6.0 Developer Preview 1(PowerPC版ね)を嫌だと言うので・・ »

2009年4月19日 (日)

Leopard de Oracle10g R2 (Intel x86-64) #6 (onsがバグっている?件..)

さて、Leopard de Oracle10g R2 (Intel x86-64)、その第六話。
onsがバグっている?件..

ということで、まずはonsのおさらいとして、ons (Oracle Notification Server)の略であり、昔のOracle Name Serverの略じゃないよ! 2
という辺りを参照してほしい。

該当記事で書いているが「Oracle10g release 1 10.1.0.3.0 for MacOSX Server (PowerPC)の既知の問題としてonsが紀藤起動していないとlistenerがハングしてしまうという問題があった」ので、Oracle10g release 2 10.2.0.4.0 for MacOSX Server (Intel x86-64)ではどうなのかを確認している際、listenerじゃなくて、ons、バグってね? 起動しないんだけど。。。。という事に気付いた次第。
ちなみに、listenerがハングしていたという問題はOracle10g R2 for MacOSX Server(intel x86-64) では改善されたようです。



以下のログを見てもらいたい。onsctlでpingするとonsが起動しないのにrunningを返してくる。あらら。(^^;;;;

guppy:˜ oracle$ onsctl ping
ons is running ...
guppy:˜ oracle$
guppy:˜ oracle$
guppy:˜ oracle$ ps -axc | grep -E '(tns|ons)'
guppy:˜ oracle$
guppy:˜ oracle$
guppy:˜ oracle$
guppy:˜ oracle$ lsnrctl start

LSNRCTL for MacOS X Server: Version 10.2.0.4.0 - Production on 18-4月 -2009 17:26:20

Copyright (c) 1991, 2007, Oracle. All rights reserved.

/Users/shared/u01/app/oracle/oracle/product/10.2.0/db_1/bin/tnslsnrを起動しています。お待ちください...

TNSLSNR for MacOS X Server: Version 10.2.0.4.0 - Production
システム・パラメータ・ファイルは/Users/shared/u01/app/oracle/oracle/product/10.2.0/db_1/network/admin/listener.oraです。
ログ・メッセージを/Users/shared/u01/app/oracle/oracle/product/10.2.0/db_1/network/log/listener.logに書き込みました。
リスニングしています: (DESCRIPTION=(ADDRESS=(PROTOCOL=ipc)(KEY=EXTPROC1)))
リスニングしています: (DESCRIPTION=(ADDRESS=(PROTOCOL=tcp)(HOST=guppy.macdeoracle.jp)(PORT=1521)))

(DESCRIPTION=(ADDRESS=(PROTOCOL=IPC)(KEY=EXTPROC1)))に接続中
リスナーのステータス
------------------------
別名 LISTENER
バージョン TNSLSNR for MacOS X Server: Version 10.2.0.4.0 - Production
開始日 18-4月 -2009 17:26:20
稼働時間 0 日 0 時間 0 分 0 秒
トレース・レベル off
セキュリティ ON: Local OS Authentication
SNMP OFF
パラメータ・ファイル /Users/shared/u01/app/oracle/oracle/product/10.2.0/db_1/network/admin/listener.ora
ログ・ファイル /Users/shared/u01/app/oracle/oracle/product/10.2.0/db_1/network/log/listener.log
リスニング・エンドポイントのサマリー...
(DESCRIPTION=(ADDRESS=(PROTOCOL=ipc)(KEY=EXTPROC1)))
(DESCRIPTION=(ADDRESS=(PROTOCOL=tcp)(HOST=guppy.macdeoracle.jp)(PORT=1521)))
サービスのサマリー...
サービス"PLSExtProc"には、1件のインスタンスがあります。
インスタンス"PLSExtProc"、状態UNKNOWNには、このサービスに対する1件のハンドラがあります...
コマンドは正常に終了しました。
guppy:˜ oracle$
guppy:˜ oracle$
guppy:˜ oracle$ ps -axc | grep -E '(tns|ons)'
oracle 1491 ?? 0:00.02 tnslsnr
guppy:˜ oracle$
guppy:˜ oracle$
guppy:˜ oracle$ lsnrctl stop

LSNRCTL for MacOS X Server: Version 10.2.0.4.0 - Production on 18-4月 -2009 17:29:28

Copyright (c) 1991, 2007, Oracle. All rights reserved.

(DESCRIPTION=(ADDRESS=(PROTOCOL=IPC)(KEY=EXTPROC1)))に接続中
コマンドは正常に終了しました。
guppy:˜ oracle$
guppy:˜ oracle$
guppy:˜ oracle$ onsctl ping
ons is running ...
guppy:˜ oracle$
guppy:˜ oracle$ ps -axc | grep -E '(tns|ons)'
guppy:˜ oracle$
guppy:˜ oracle$
guppy:˜ oracle$ onsctl stop
onsctl: shutting down ons daemon ...
guppy:˜ oracle$
guppy:˜ oracle$
guppy:˜ oracle$ onsctl start
onsctl: ons is already running
guppy:˜ oracle$
guppy:˜ oracle$
guppy:˜ oracle$ ps -axc | grep -E '(tns|ons)'
guppy:˜ oracle$

Oracle10g R1 10.1.0.3.0 for MacOSX Server(PowerPC)とOrcle10g R2 10.2.0.4.0 for MacOSX Server(Intel x86)でons -aとタイプしてみると・・・・・。やはりIntel版のonsではなにも返さず。。。。onsctlの内部を見てもdbshut/dbstartと同様にDYLD_LIBRARY_PATH環境変数の設定はないし、この辺りは手が入っていない感じがします。。まぁ、どうでもいいですけどね、onsが動作しなくても困らないようにはなっているようなので。

Oracle10g R1 10.1.0.3.0 for MacOSX Server(PowerPC)

G5Server:˜ oracle$ $ORACLE_HOME/opmn/bin/ons -a
Usage:
ons -a <cmd>
Where:
cmd = ping|shutdown|reload|debug
G5Server:˜ oracle$

Oracle10g R2 10.2.0.4.0 for MacOSX Server(Intel x86)

guppy:˜ oracle$ $ORACLE_HOME/opmn/bin/ons -a
guppy:˜ oracle$

2009/4/20:画像追加とタイポ修正。

今日はこれまで。次回へつづく。




バックナンバー

Oracle10g R2 for MacOSX (Intel x86-64) released !!!
Leopard de Oracle10g release 2 (Intel x86-64)
Leopard de Oracle10g R2 (Intel x86-64) #1
Leopard de Oracle10g R2 (Intel x86-64) #2
Leopard de Oracle10g R2 (Intel x86-64) #3 (ちょいと寄り道)
Leopard de Oracle10g R2 (Intel x86-64) #4 (Companion CD installation)
Leopard de Oracle10g R2 (Intel x86-64) #5 (dbstart and dbshut does not work!! But....)

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106341/44717015

この記事へのトラックバック一覧です: Leopard de Oracle10g R2 (Intel x86-64) #6 (onsがバグっている?件..):

コメント

コメントを書く