« Dashboard de Aquarium v1.3 - 49位 | トップページ | Dashboard de Aquarium v1.3 - 36位 »

2009年3月25日 (水)

Oracle JDeveloper 11g (Build 5188) - with Oracle WebLogic Server 10.3 - #3

PowerMac G5 + Java SE6.0 DP1 de Oracle JDeveloper 11gとOracle Weblogic Server 10.3をインストールしちゃうぞ〜の続きです。

前回はローカルJDKをInstallerが認識できるようにしたところまでだった。

今回はそのそのつづき。
JDeveloper 11gのインストールからQuickStartが起動するまで。

JDKを認識したので「次へ」ボタンをクリックしてインストール開始
Jdev11g_powerpc_macosx104_011_3

Jdev11g_powerpc_macosx104_012_2

Jdev11g_powerpc_macosx104_013

あとは終了まで、暫し待つ・・・

Jdev11g_powerpc_macosx104_014_2

Jdev11g_powerpc_macosx104_015

Jdev11g_powerpc_macosx104_016

「QuickStart実行」チェックボックスをチェックして「完了ボタン」をクリック。

Jdev11g_powerpc_macosx104_017

Installerが終了するとQuickStartが起動する。

Jdev11g_powerpc_macosx104_018

うまくインストールできたようですね。
次回は、インストールしたJDeveloper 11gを起動してみる。ということでつづく。。






バックナンバー
Oracle JDeveloper 11g (Build 5188) - with Oracle WebLogic Server 10.3 - #1
Oracle JDeveloper 11g (Build 5188) - with Oracle WebLogic Server 10.3 - #2

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Oracle JDeveloper 11g (Build 5188) - with Oracle WebLogic Server 10.3 - #3:

コメント

コメントを書く