« いよいよWIF2008開幕 | トップページ | WIF2008 - WebJamが開始された。 »

2008年4月17日 (木)

埋込みPL/SQL Gatewayで外部URLアクセス

Oracle11g R1 11.1.0.6.0 for Linux x86 and Oracle Application Expressという記事で埋込みPL/SQL GatewayをでPython Challengeを試してみたのだが・・・埋込みPL/SQL Gatewayを利用した場合、UTL_HTTPパッケージで外部のURLへアクセスすることはできないみたいなので、あきらめて通常のmod_plsqlでやってみるか・・・。Oracle11gからならACLで許可してやればアクセスできるのに、Oracle11gに内蔵されているXDB HTTP Serverではそれは効かないのね。。遊べると思ったのに。。orz.(Oracle11gの埋込みPL/SQL Gatewayの備忘録として残しておくか。。)

エラーメッセージは以下の通り。(Apexを3.1にするとできるようになったりして。。。2008/4/19追記)

ORA-31020:操作できません。 理由:For security reasons, ftp and http access over XDB repository is not allowed on server side

以下、埋込みPL/SQL Gatewayを利用したOracle Application Expressのスクリーンショット
9


4/18追記
どうもこれは埋込みPL/SQL GatewayというよりOracle Application Express側の影響のように思えてきた。10gのmod_plsql経由でもApexでは同じエラーだった。
ちなみに、mod_plsql経由で呼び出すだけならACL定義でアクセスするホストを許可してやるだけでOK。

以下にその時のスクリーンショットを載せておく。
答えにLevel17の答えに結びつく部分はぼかしてますよ〜〜。

19


でも何故、ApexからUTL_HTTPを利用するとXDB絡みのエラーになるんだ? 不思議すぎる。。。これは追々調べておくか。。何か手順から漏れていることがあったりして。。。。つづく。

さらに追記、やはり出来ない(11gからはできなくなったと言ったほうがいいだろう)というのが正しいようだ。10gではApexから直接UTL_HTTPパッケージからHTTPリクエスト出してfeedやらHTMLやらアクセスし放題だったのに〜〜〜、プンプンのプン。 ふ〜普通のmod_plsqlでやりますよ〜〜〜〜だ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106341/40907571

この記事へのトラックバック一覧です: 埋込みPL/SQL Gatewayで外部URLアクセス:

コメント

コメントを書く