« PL/SQL で Python Challenge Level 16 - 2年5ヶ月ぶり | トップページ | オブジェクト指向スクリプト言語Ruby(書籍) »

2008年3月24日 (月)

PL/SQL で Python Challenge Level 16完

前回の続きです

さて、Level 16のページには、"let me get this straight" というタイトルが付けられている。これ自体が大きなヒント。なのでこれ以上は何も言うまい。

問題の解くjavaアプリケーションの内容は、以前、Level 11の処理の流れを書いていたが、その3、4以外の部分は同じ。
但し、Level7で利用した Level7.getBfile()とLevel9で作成したLevel9.writeImageFile()というファンクションとプロシージャを以下のPL/SQLパッケージに纏めた。

CREATE OR REPLACE PACKAGE PYTHONCHALLENGE_UTL AS

FUNCTION getBfile
(
i_dir_name IN VARCHAR2,
i_file_name IN vARCHAR2
) RETURN BFILE;

PROCEDURE writeImageFile(
directoryName IN VARCHAR2,
fileName IN VARCHAR2,
srcImage IN OUT NOCOPY BLOB
);

END PYTHONCHALLENGE_UTL;

CREATE OR REPLACE PACKAGE BODY PYTHONCHALLENGE_UTL AS

FUNCTION getBfile
(
i_dir_name IN VARCHAR2,
i_file_name IN VARCHAR2
) RETURN bfile AS
v_file BFILE;
BEGIN
v_file := BFILENAME(UPPER(i_dir_name),i_file_name);
RETURN v_file;
END getBfile;

PROCEDURE writeImageFile(
directoryName IN VARCHAR2,
fileName IN VARCHAR2,
srcImage IN OUT NOCOPY BLOB
) IS
file utl_file.file_type;
BEGIN
file := UTL_FILE.FOPEN(UPPER(directoryName), fileName, 'w', 32767);
DBMS_LOB.OPEN(srcImage, DBMS_LOB.LOB_READONLY);

DECLARE
v_raw RAW(32767);
amount INTEGER;
offset INTEGER;
BEGIN
offset := 1;
LOOP
amount := 32767;
DBMS_LOB.READ(srcImage, amount, offset, v_raw);
UTL_FILE.PUT_RAW(file, v_raw, true);
offset := offset + amount;
END LOOP;
EXCEPTION
WHEN no_data_found THEN
NULL;
WHEN OTHERS THEN
UTL_FILE.FCLOSE(file);
DBMS_LOB.CLOSE(srcImage);
RAISE_APPLICATION_ERROR(-20001, sqlerrm());
END;

UTL_FILE.FCLOSE(file);
DBMS_LOB.CLOSE(srcImage);
END writeImageFile;

END PYTHONCHALLENGE_UTL;
/

上記のパッケージをJava Stored Procedureから利用するわけです。javaのソースコードは載せませんよ。ネタバレになっちゃいますから。

次に、デプロイしたjava classは以下のようにしてJava Stored Procedureとして定義します。

CREATE OR REPLACE PACKAGE LEVEL16 AS
FUNCTION getResult RETURN NUMBER AS
LANGUAGE JAVA NAME 'jp.macdeoracle.Level16.getResult() return java.lang.boolean';
END LEVEL16;

では、SQL*Plusから実行してみましょう!

Last login: Sun Mar 23 20:29:41 on ttyp2
Welcome to Darwin!
G5Server:˜ discus$ ssh oracle@corydoras
oracle@corydoras's password:
Last login: Sun Mar 23 20:31:49 2008 from 192.168.1.19
[oracle@corydoras ˜]$ cd python_challenge
[oracle@corydoras python_challenge]$ ll
合計 264
-rw-r--r-- 1 oracle oinstall 254006 3月 23 16:26 level16.gif

[oracle@corydoras python_challenge]$ sqlplus /nolog

SQL*Plus: Release 11.1.0.6.0 - Production on 日 3月 23 20:58:34 2008

Copyright (c) 1982, 2007, Oracle. All rights reserved.

> conn scott/tiger
接続されました。
SCOTT> l
1 select
2 case
3 when level16.getResult() = 1 then '成功!'
4 else '失敗!'
5 end as "Level16"
6* from dual
SCOTT> /

Level16
---------
成功!

SCOTT> !ls -l
合計 504
-rw-r--r-- 1 oracle oinstall 254006 3月 23 16:26 level16.gif
-rw-r--r-- 1 oracle oinstall 239515 3月 23 21:02 level16_result.png

SCOTT>

これだけでもかなりのヒントになっているような気もしますが。。。
MacOSXのChicken of the VNC(MacOSX向けのVNC Client)経由でLinux(CentOS5)にある結果を確認!


Level16_res1

Level16_res2


ということで、Python Challenge Level 16完。 Level 17は気が向いたら載せると思います。 
Enjoy Python Challenge!

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PL/SQL で Python Challenge Level 16完:

コメント

コメントを書く