« WIF2008 - Webdesign International Festival - 事務局スタッフの方がコメントをくれた! | トップページ | Oracle de XMLDB #22 - Relational dataをXMLへ #5 »

2008年2月14日 (木)

日本の借金時計 - java applet版 久々にバージョンアップしました

日本の借金時計 java applet版のバージョンアップと調整をやろうやろうと思って1年半くらい経過してしまったのだが、借金時計ずれまくりの怪というエントリを発見したので急いでバージョンアップした。(^^;;;

借金時計ずれまくりの怪というエントリにも書かれているのだが、数値が違う原因は元にしている金額や端数処理の影響もあるのだろう。

ちなみに、Mac De Oracleで公開しているjava applet版「日本の借金時計」は、本家の借金時計の処理方法を採用しているので数値は本家の借金時計のそれに近い値を示す。
ただし、本家の借金時計では起算日をXXXX年4月1日の9時ちょうどに設定しているが、こちらではXXXX年4月1日の0時ちょうどに設定してあり、こちらの借金時計のほうが9時間分多い金額を表示する。
また、本家の借金時計では、計算結果の端数処理は切り捨てだが、こちらでは四捨五入していることもあり、本家の借金時計と比べ平成18〜平成19年度では、約61億円から62億円程度大きい数値を表示すようになっている。

Nationalbond

今回はapplet本体をバージョンアップしたこともあり今後は財務省が公開する残高を反映しやすくなりました。今後は財務省の資料が発表されればすぐにでも数値を調整できるようにはなったが、私が財務省のサイトをアクセスするのは1年に一度程度だと思う。気付いたら調整するつもりではいるが。

以下、参考資料:
本家の借金時計も利用している財務省発表の資料ー国及び地方の長期債務残高

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106341/40116169

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の借金時計 - java applet版 久々にバージョンアップしました:

コメント

コメントを書く