« Oracle SQL Developer for MacOSX で Oracle Instant Clientを使ってみる | トップページ | 「技術は会社のものではない。みんなのものだ。」ん〜〜〜、面白いなぁ〜これ。 »

2008年2月 5日 (火)

IBM Informix Dynamic Server Developer Edition for MAC OS X (Cheetah 2" Beta Download)

IBM Informix Dynamic Server for MacOSX("Cheetah 2" Beta Download)がダウンロードできるようになっていますね。

http://www.marketwire.com/mw/release.do?id=811175&sourceType=1
http://www-306.ibm.com/software/info/ids/index.jsp

これでDB2 UDB以外のメジャーな商用DBがMacOSX上でも動く事になりますね。
Oracle11g for MacOSXはどんな状況なんだろうなぁ実際のところ...

日本国内のサポートの有無に関係なくMacOSXで動作する商用データベース(ORDBMS/RDBMS/ODBMSに関係なく)を列挙しておく・・・

データベースMacOSXのバージョン備考
Oracle10g R1 EE/SE/SEONE?MacOSX(PPC) Panther / TIgerTigerでは10.1.0.5.0 patchsetが必要。
Sybase ASE 12.5.xMacOSX(PPC only?) Jaguar以上無償版あり
Caché 2007.1.MacOSX(PPC/Intel) Tiger無償版あり

注1)無償版と書きましたが商用利用などに制限のあるものもありますので詳細は各リンク先を参照してください。
注2)Oracle 10g XEはリリースされていないが、Oracle Mix(ユーザ登録が必要)ではOracle11g XE for MacOSX Leopardがあったらいいな〜なんて話もでている。

ちなみに、MacOSXのOracleに関して、Oracle Certification Matrixのページを見れば詳しい状況がわかります。
http://www.oracle.com/technology/support/metalink/index.html

3

4

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IBM Informix Dynamic Server Developer Edition for MAC OS X (Cheetah 2" Beta Download):

コメント

コメントを書く