« DashCode Public Beta - Dashboard de OTN-J #5 | トップページ | DashCode Public Beta - Dashboard de OTN-J #6 »

2007年4月21日 (土)

Mac De Oracle : Oracleのバージョン確認(FAQ) #1

検索ワードを見ていると、ORA-20000から ORA-20999までのエラーコードに次いで、バージョン確認というキーワードが目立つ。。。。。

基本はマニュアルを見ることですよ!

該当部分を発見しにくいマニュアルにも原因はあるかもしれないけど。。。(^^;;;;;

では、よく言聞かれるであろう、Oracle のバージョンや、Oracle のエディションの確認方法。

サポートに確認する場合、その他いろいろなフォーラムでオラクルに関する質問する際、バージョンやエティション、それにプラットフォームやそのバージョンを提示するのは当たり前のことなのだが、、、

最近、そのような基本的な事を提示しない方も多いなぁ、と感じる場面も少なくない。
しかも、検索ワードで、"Oracle Version確認" の検索数が目立つ状況だと、Blogのネタとしては面白くないのだが、確認方法を載せたほうがよいだろうと思い、FAQとして載せておく事にした。
(バージョンやエディションを提示するということ以前に、バージョンの確認方法を知らないという可能性もあるので。。。)

以下は、MacOSX Server版 Oracle10g R1 EEの例

v$version動的パフォーマンスビューを問い合わせれば確認することができる。
但し、Oracle9i 以降では、v$系のビューはselect any dictionaryシステム権限が無いと参照できないため、sysユーザか、systemユーザ、又は前述の権限を付与されたユーザで確認する。
SYS> conn / as sysdba
接続されました。
SYS>
SYS> select * from v$version;

BANNER
----------------------------------------------------------------
Oracle Database 10g Enterprise Edition Release 10.1.0.3.0 - Prod
PL/SQL Release 10.1.0.3.0 - Production
CORE 10.1.0.3.0 Production
TNS for MacOS X Server: Version 10.1.0.3.0 - Production
NLSRTL Version 10.1.0.3.0 - Production

SYS>

v$version動的パフォーマンスビューを問い合わせれば、 Oracle のバージョン と エディション以外に、SQL*net や PL/SQLのバージョンも確認することができる。

尚、v$パフォーマンスビューや その他のビューからは有益な情報を問い合わせることが可能なので、暇のある時にでも眺めてみるだけでも見てみるといいだろう。 
「きっと、後々役に立つと思うよ。 あ、そういえば、あんなのがあったなぁ。とか。。。ね。」
Oracle Database リファレンス (10.2)

また、次のような確認方法もある。(但し、SQL*Plusがインストールされているという前提である。)

以下の例は、Oracle9i R2 9.2.0.1.0 のOracle Clientから、Oracle10g R2 10.2.0.2.0 EE へ接続した際のログであるが、接続後のバナーと、 exitコマンド入力後のバナーに、接続先データベースのバージョンとエディションが表示されるので、v$version動的パフォーマンスビューを問い合わせる権限の無いユーザで接続している場合でも、Oracleのversionとeditionを容易に確認することができる。 知っていて損はないだろう。
discus1:˜ oracle$ sqlplus scott@catfish

SQL*Plus: Release 9.2.0.1.0 - Production on 土 4月 21 12:49:12 2007

Copyright (c) 1982, 2002, Oracle. All rights reserved.

パスワードを入力してください:

Oracle Database 10g Enterprise Edition Release 10.2.0.2.0 - Production
With the Partitioning, OLAP and Data Mining options
に接続されました。
SQL> exit
Oracle Database 10g Enterprise Edition Release 10.2.0.2.0 - Production
With the Partitioning, OLAP and Data Mining optionsとの接続が切断されました。
discus1:˜ oracle$

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106341/14795398

この記事へのトラックバック一覧です: Mac De Oracle : Oracleのバージョン確認(FAQ) #1:

コメント

コメントを書く