« Speech Recognition | トップページ | Mac De Oracle - 10万円 de RAC #38 »

2007年2月16日 (金)

Mac De Oracle - 10万円 de RAC #37

10万円 de RACのつづき。表領域の作成と変更。

  1. ハードウェアの価格構成
  2. Linux (CentOS 4.4)のインストール
  3. ネットワークの構成
  4. Openfilerのインストール
  5. OpenfilerによるiSCSIボリュームの構成
  6. Oracle RACノードでのiSCSIボリュームの構成 その1。 その2
  7. Oracle所有者と関連ディレクトリの作成及び環境変数の設定
  8. Oracle向けLinuxサーバーの構成(カーネルパラメータの設定)
  9. hangcheck-timerカーネル・モジュールの構成
  10. Oracle RACノード間リモートアクセスの構成
  11. Oracle RACノード構成ファイルの確認
  12. Oracle Cluster File System (OCFS2)のインストール及び構成 その1/その2/その3
  13. Oracle Automatic Storage Management(ASMLib 2.0)のインストール及び構成
  14. Oracle 10gソフトウェアのダウンロード
  15. Oracle10g R2インストール事前作業 その1/その2/その3/その4
  16. Oracle10g Clusterwareのインストール
  17. Oracle10g R2 Database softwareのインストール その1/その2
  18. Oracle10g R2 Companion CD softwareのインストール
  19. TNS Listenerの構成
  20. Oracle Cluster databaseの作成 その1/その2
  21. Oracle Net Serviceの確認
  22. 表領域の作成と変更
  23. Oralce RAC ClusterとDatabase構成の確認
  24. Clusterの開始と停止の確認
  25. 簡単なTransparent Application Failover (TAF)の確認
  26. PowerBook G4のJDeveloper10g/SQL Developer/SQL*Plusなどからの接続確認(Mac De Oracleではお約束!なので)
注)
MacOSX 10.4.8(PowerPC)へのOracle10g clientインストールは特に新しいネタでもないので記事として書く予定はないが、MacOSX 10.4.8(PowerPC)のJDeveloper10g、SQL DeveloperやSQL*Plusからの接続確認等の記録は載せる予定である。



今回は、表領域の作成と変更を行う。

尚、手順など、OTN USの元ネタ「26. Create / Alter Tablespaces」とほぼ同様なのでそちらも参照されたい。

クラスタデータベースの作成も無事終わり、お遊び用データベースの環境をそれなりに整えておくことにする。
尚、以降にリストされるファイル名は、OMF(Oracle Managed Files)ファイルであるため、環境が異なれば名称もことなることにご注意を。私の環境では以下のようなファイル名になっているだけなのである。

SQL*Plusを起動し、sysdbaユーザとして接続後、 scottユーザの作成及び、権限付与、USERS表領域の拡張(データファイルサイズの拡張)、SYSTEM、SYSAUX表領域の拡張(データファイルサイズの拡張)、UNDOTBS1とUNDOTBS2表領域の拡張(データファイルの追加)、一時表領域の拡張(データファイルサイズの拡張)などをダ〜〜〜〜〜ッとやっちゃいます。
(クラスタデータベースは作成されているので、どちらのノードから接続しても同じです。以下の例では、discus1で SQL*Plusを起動して接続しています)

[oracle@discus1 ˜]$ sqlplus /nolog

SQL*Plus: Release 10.2.0.1.0 - Production on 木 1月 11 23:00:06 2007

Copyright (c) 1982, 2005, Oracle. All rights reserved.

SQL> conn / as sysdba
パスワードを入力してください:
接続されました。

SQL> l
1 select
2 tablespace_name,file_name
3 from
4 dba_data_files
5 union
6 select
7 tablespace_name,file_name
8 from
9* dba_temp_files
SQL> /

TABLESPACE_NAME FILE_NAME
-------------------- ------------------------------------------------------------
EXAMPLE +ORCL_DISK_GRP1/orcl/datafile/example.262.611867781
SYSAUX +ORCL_DISK_GRP1/orcl/datafile/sysaux.257.611867731
SYSTEM +ORCL_DISK_GRP1/orcl/datafile/system.267.611867671
TEMP +ORCL_DISK_GRP1/orcl/tempfile/temp.272.611867743
UNDOTBS1 +ORCL_DISK_GRP1/orcl/datafile/undotbs1.258.611867715
UNDOTBS2 +ORCL_DISK_GRP1/orcl/datafile/undotbs2.275.611867793
USERS +ORCL_DISK_GRP1/orcl/datafile/users.274.611867809

7行が選択されました。

SQL>
SQL> create user scott identified by xxxxxx
2 default tablespace users
3 temporary tablespace temp
4* quota unlimited on users
SQL> /

ユーザーが作成されました。

SQL> grant create session,create table,create procedure,alter session to scott;

権限付与が成功しました。

SQL> conn scott/xxxxxx
接続されました。
SQL> conn / as sysdba
接続されました。
SQL>
SQL> alter database datafile '+ORCL_DISK_GRP1/orcl/datafile/users.274.611867809' resize 1024m;

データベースが変更されました。

SQL> create tablespace indx datafile '+ORCL_DISK_GRP1' size 1024m
2 autoextend off
3 extent management local autoallocate
4 segment space management auto;

表領域が作成されました。

SQL> alter database datafile '+ORCL_DISK_GRP1/orcl/datafile/system.267.611867671' resize 800m;

データベースが変更されました。

SQL> alter database datafile '+ORCL_DISK_GRP1/orcl/datafile/sysaux.257.611867731' resize 500m;

データベースが変更されました。

SQL> alter tablespace undotbs1 add datafile '+ORCL_DISK_GRP1' size 1024m
2 autoextend on next 50m maxsize 2048m;

表領域が変更されました。

SQL> alter tablespace undotbs2 add datafile '+ORCL_DISK_GRP1' size 1024m
2 autoextend on next 50m maxsize 2048m;

表領域が変更されました。

SQL> alter database tempfile '+ORCL_DISK_GRP1/orcl/tempfile/temp.272.611867743' resize 1024m;

データベースが変更されました。

SQL>
SQL> l
1 select
2 t.status,
3 t.tablespace_name,
4 t.contents as "TS Type",
5 t.extent_management as "Ext.Mgt.",
6 t.segment_space_management as "Seg.Mgt.",
7 sum(f.bytes) as "TS size"
8 from
9 dba_tablespaces t join dba_data_files f
10 on t.tablespace_name = f.tablespace_name
11 group by
12 t.status,
13 t.tablespace_name,
14 t.contents,
15 t.extent_management,
16 t.segment_space_management
17 order by
18* t.tablespace_name
SQL> /

STATUS TABLESPACE_NAME TS Type Ext.Mgt. Seg.Mgt. TS size
--------- --------------- ------------ -------- -------- ----------
ONLINE EXAMPLE PERMANENT LOCAL AUTO 157286400
ONLINE INDX PERMANENT LOCAL AUTO 1073741824
ONLINE SYSAUX PERMANENT LOCAL AUTO 524288000
ONLINE SYSTEM PERMANENT LOCAL MANUAL 838860800
ONLINE UNDOTBS1 UNDO LOCAL MANUAL 1283457024
ONLINE UNDOTBS2 UNDO LOCAL MANUAL 1283457024
ONLINE USERS PERMANENT LOCAL AUTO 1073741824

7行が選択されました。

SQL>


Terminal

次回へつづく。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mac De Oracle - 10万円 de RAC #37:

コメント

コメントを書く