« Mac De Oracle - Re-Creation of Temporary Tablespaces | トップページ | Mac De Oracle - 10万円 de RAC #2 »

2006年12月29日 (金)

Mac De Oracle - 10万円 de RAC #1

Oracle10g もリリース2になったこともあり、RAC (Real Application Cluster)でも遊びたいと考えつつ、もう2006年も後僅かとなり、やっと、行動開始!

VMwareなどの仮想化技術を利用せず、お遊びRAC環境を約$2100で作るという記事を読んでいたのだが、中古のPCなら安くできるのではないかと考え、予算を10万円以内でやってみることにした。(既に所持しているものは極力それらを利用する。)
http://www.oracle.com/technology/pub/articles/hunter_rac10gr2_iscsi.html?rssid=rss_otn_news

尚、Oracle10g R2は、MacOSX版がリリースされていないこともあり、前述の記事の通り、Liunx版を利用し、Macintoshは、Oracle Clientや、環境構築時のterminalなどで利用することにした。「Mac De Oracle」というブログなので、Macintoshは、必ず、”どこかで”少しでも絡めるのであった。(笑)

ということで、パーツやPCを買いに、年末で賑わっている御徒町やアメ横を横目に、秋葉に一直線。


買いそろえたものリスト。

(1) PC (中古)
 

DELL Optiplex GX260 CPU:Pen4 2.4Ghz RAM:512MB × 2 = 50,600円
(内蔵DISK:20GB、キーボード、マウス、電源コード含む)

(2) DISPLAY (中古)
DELL 15inch 液晶 ディスプレイ × 1 = 9,800円

(3) HUB (新品)
Corega CG-SW05TXPL(10/100base対応) × 1 = 1,780円
Corega CG-SW05GTPLB(10/100/1000base対応) × 1 = 4,280円

(4) NIC (新品)
Logitec LAN-GTJ/PCI(1000base対応) × 3 = 5,340円

(5) LAN CABLE (新品)
ELECOM LD-GP/BU1 1m カテゴリー6 × 5 = 1,950円
ELECOM LD-GP/BU15 15m カテゴリー6 × 1 = 2,280円


以前から持っていたもの (妻がiMacを使いはじめて、使われなくなったPC。Fedora Core2をインストールしていた)

(1) PC

DELL PowerEdge SC600 CPU : Pen4 1.8Ghz RAM:769MB (推定、中古販売価格=19,800円)
(電源コードとマウスはあるが、キーボードとディスプレイはない。内蔵DISKは2本、20GB+80GB)

(2) LAN CABLE
カテゴリー5 1m × 1 = 100円もしないだろうね。中古なら。

これらで、http://www.oracle.com/technology/pub/articles/hunter_rac10gr2_iscsi.html?rssid=rss_otn_newsの記事のような環境を作ることにした。RAMの容量は1GBにしたがったが、512MBのPC2100の中古が入手できなかったため、512MBのままで試すことにした。
ちなみに、DELL PowerEdge SC600の中古販売推定価格を加えても、95,830円。 実際には、76,030円で Oracle10g R2で RAC環境を構築できる?ということになる。 さて、うまくできますか?! 。。。。次回へつづく。



尚、OptiPlexのGX240ならば、中古で2万円を切っているので、もう少し安く構築できると思うのだが、メモリがPC133であり、512MBにそろえることができなかったので、PC2100を使っているOptiplex GX260にした。
もし、メモリが入手できるようならば、もっと安い中古でも可能かもしれない。。。。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mac De Oracle - 10万円 de RAC #1:

コメント

コメントを書く