« PL/SQL で Python Challenge 12 その前に | トップページ | PL/SQL で Python Challenge 12 謎は解けた! かもしれない。 »

2005年8月29日 (月)

Mac De Oracle

G4 Cubeと交換して、持ち帰ってきた PowerMac G3 MT266 さて欲しい人にあげるのがいいかな〜思っているのだが。。。。。

G3 MT266でもMacOSXはインストールできるのだがG3には荷が重過ぎる。なのでMacOS9.2.1のままなのである。そこでなつかしの、Personal Oracle7 for PowerMac を起動してみた。ついでに、Oracle Power Objects for PowerMac のスナップショットを取ってみた。

懐かしさのあまり、スナップショットはすべて、セピア色にしてあります。(笑)

まずは、インストールから
P01   P02  P03  P04

インストール後

P05

SQL*DBA  いまは、SQL*plusでやりますが、このころはこれで起動してたんですね。

P08

SQL*Plusはこんな感じでした

P10

そして、私にとっては幻の! OPO!

P12

P13

2009/4/2画像サイズとカテゴリを更新

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mac De Oracle:

コメント

コメントを書く